雪レ通過

2017年01月04日 - 鉄道のある風景

20161231-TATS2537.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



お目当てのラッセル(雪レ)が遅れてるみたいで、もう辺りは真っ暗。
いつ来るか分からないし、あきらめて帰ることに。
ところが帰る道すがら、踏切が鳴り出した。
「わちゃー来た・・・」
って撮り鉄ならあるある話ですね。

でもこれはこれで良かったのかも。


北海道/当麻町
FUJIFILM X-T2 XF50-140mm f2.8R



もう昨年のことになりますが、12月14〜29日に東川町文化ギャラリーで開催した写真展「Daily Local Train」
に足を運んでくださった方々、ありがとうございました。
芳名帳では108名の方のお名前がありました。
場所柄、そのお一人お一人が「わざわざ」観に来てくれた方です。
雪の中、アイスバーンの道を来られたことを思うと嬉しい限りです。
感想のメッセージも何十枚も寄せて頂きまして、思ってた以上に鉄道ファン以外の方にも受け入れられたことを
喜んでいます。
拝見すると、鉄道車両が写ってる写真。きれいな風景を走る鉄道。それ以上のものを感じてくださった方が多くいらっしゃいました。
自分が感じて(鉄道をモチーフに写真を撮って)いることが伝わっているようで、手応えを感じました。
鉄道の写真展は自分のなかでちょっとチャレンジングな写真展でしたが、
やってよかったなと思うと同時に、今後の目標が明確に見えたように思います。






カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net