Be Alive

2016年12月15日 - 自然風景

20161215-TATS9542.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


冷え込んだ朝、近所の川にかかる橋から湯気が上がる。
山から日が昇ってくると、もうもうと勢いを増して一瞬たりとも留まっていない。
まるで生きもののように見える。


昨日始まった写真展は、初日から嬉しい訪問者が。
遠くは岩見沢、弟子屈、飛行機に乗って埼玉から来てくれた方も。
お目に掛かるのが、5年ぶりくらいの方、10年ぶりくらいの方。
一日で6人ほどでしたが、一番長く居た方は6時間近くも。
ゆっくりおしゃべりを楽しむことができました。
嬉しいのは、お互い見ず知らず同士なのに、テーブルを囲んで和やかに談笑されてたこと。
飯塚の写真を仲立ちにして、会話が弾むってのは嬉しいなあ。

鉄道にはロマンがあって、ストーリーがあって、誰もが持つ思い出がありますよね。
写真を見たら、そんな思い出を誰かに聞いてもらいたくなったりして。
そんな写真が理想。
黙り込んでしまうような傑作じゃなくて、
写真を見た途端にその人の中でストーリーがわーっと膨らんでいくような写真が。


旅心をくすぐられて、世知辛い日常を離れてのんびりしたくなる
ローカル列車はそんな交通機関だなあと思います。
今じゃちょっと贅沢な時間の過ごし方ですけどね。



ローカル列車をテーマにした飯塚達央の写真展
「Daily Local Train」
2016/12/14 ~ 12/29 東川町文化ギャラリー
10:00~17:30  最終日は15:00まで
規定の利用料がかかります。
町内在住者100円 町外の方200円
中学生以下無料



北海道/東川町
FUJIFILM X-T2 XF50-140mm f2.8R



カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net