FC2ブログ

地獄絵

2006年09月24日 - EOS KISS DN

昨日の大雪山の散策中の山道の反対側から、どっかで見た顔が下ってきました。両親が美瑛でペンションをやっているヒロシ君(札幌在住)にひょっこり出くわしましたのです。
「うわぁ、びっくりしたー。それにしても、飯塚さんも山歩きするんですか!?」
どっちかというと知性派で知られているボクだけに、山中で出会うとは思わなかったらしい。
「山歩きって言っても、その辺ちょろちょろ程度ね」と答えると
「ここまで来たなら、もうちょっと先の稜線に出ると、いい景色を見られますよ~」
とそそのかされ、もうちょっと行ってみることにした。
ところがそのもうちょっとがなかなか手強い。あれだけ晴れていたのに、雲が掛かり足下には今朝降った雪が所々残っている。周りの山並みも見えなくなり、行き交う人も殆ど居ない。
ただ黙々と一人登っていく。
そして行き着いた先がこの風景。
20060924211131.jpg

ここはお鉢平と呼ばれている所。大雪の山々に囲まれたカルデラになっている。3万年前に爆発した噴火口の跡ということらしい。
さながら地獄絵のような光景。実際、硫化水素ガスが噴出していて、あらゆる生物の立ち入りを拒んでいる。クマがいないかなとしばらく凝視してみたが、動く物は何もなかった。

20060924212107.jpg

こんな風景が日本にあるんですね。ただただ関心しきり。雲上にはまだまだ知らない世界があるんでしょうね。好奇心がぐらぐらと揺さぶられました。
ヒロシ君にも感謝しなきゃな。たまにはいいことしてくれるね。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com