枯れ野へ

2016年10月05日 - 自然風景

20160930-DSC01907.jpg

20160930-DSC01899.jpg

20160930-DSC01912.jpg

20160930-DSC01917.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



北海道最高峰旭岳に登るのは3回目。
去年、今年と2度頂上に立った際、登ってきた道とは反対側に降りたいと強く思った。
旭岳の裏側には、大雪山系の山並みがパノラマとして広がっていて、別の世界があることを知らせてくれている。
主峰であり最高峰でありながら、旭岳は大雪山系の入り口に過ぎないのだ。
しかも降りる道は見える限りにおいては、なだらかで、こっちへおいでよといざなっているように見える。

そこで今回は初めて、裏側に降りていった。ちょっとした冒険、アドベンチャー。
非日常の空間、時間へ足を踏み入れる。
そこにあったのは別世界。荒涼とした大地が広がっている。ここはチベット?
空気が澄んでいるせいで、遠くのものまでがくっきり見えるのにも不思議な感覚を覚える。
頭によぎるのは、昔ヒットしたゴダイゴの「ガンダーラ」
ゆっくりアップダウンを繰り返しながら、リピートされていく。
何とも心地良い一人の時間を送ることができた。


旭岳〜間宮岳〜中岳分岐〜中岳往復〜中岳温泉〜裾合平の周回ルート。
8時間コース。
中岳以降は過去に何度か歩いた道だったけど
間宮岳〜中岳までの稜線の強く冷たい風にやられて、バテた〜。


北海道/東川町
SONY RX100

微小な1インチセンサーながら、良く写るコンパクトデジカメ。
ちょうどリュックのウエストベルトの小物入れに入るので楽チン。
非力な我が身の山登りは軽くて大助かり。とても一眼レフを持ってく気にはなれません。
スイッチON OFFのレンズ沈胴が煩わしいのと、28mmスタートなのが残念。












カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net