濃密な夕方

2016年08月03日 - スナップ

20160802-PTXD8808.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



せっかくの大きなセンサーだから、やっぱりワイドレンズで広めに撮る方が幸せになれる?
ダイナミックレンジは広いし、それでいて濃密。
立体感もいいなあ。
グリーンにかぶるのはKODAK CCDの傾向なんか?
CMOS機には無いような(?)独特の色とトーンの出方が、好ましい。

なんて、感覚で生きてる人間だから、アバウトな印象ですよ。
本当は比較して正確に違いを把握すべきところ
テキトーな我が性格には・・・ね。
というより突き詰めなくて、思い込みだけで、やっていく方がきっと幸せ。
なにごとも。

それにしても街スナップには重いわ645D。山道もきつかったけど。
センサーの面積比、約1.6倍を得るために
35フルサイズのM9-Pや、α7sに28mmつけた時と
645Dに35mm(28mm相当)をつけた時の体積と重量の違いに、ちょっとね・・・となる。
645Dは三脚なり、一脚に載せて撮ってるし。
歩くたび、我がかよわきなで肩にずしりと。


北海道/東川町
PENTAX645D A 35mm f3.5







カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net