長女

2016年07月18日 - 機材ネタ

20230309-L1048537.jpg


20160703-PTXD8680-Edit-2.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



PETAX645Dを買うのに背中を押されたのが、この冬雑誌SWITCHで見た藤原新也の女性ポートレート写真だった。
フラットな光線状態(曇天の窓からの光)の室内なのに、柔らかく、そして被写体の持つ強さが抽出されていた。
撮影年度が不明ながら、645Dでもこんな写真が撮れるんだ。って

買って使ってみて分かったことは、藤原新也だから撮れたんだってこと。
当然ですね・・・ハハ。



Leica M8 SUMMILUX35mmf1.4 ASPH.
PENTAX645D Makro-Planar120mmf4






カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net