3度目の正直

2016年07月17日 - スナップ

20160712-PTXD8694.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




PENTAX645 A45-85mm f4.5(フィルム時代のマニュアルフォーカスレンズ。デジタル対応ではない古いレンズ)
を3本目にして、まともな物を手にすることができた。

1本目はキタムラ中古で、最初まともだったのに写しだしてすぐ絞り羽根が不良。絞りが開閉せず。あえなく返品
2本目がヤフオクで、これはひどかった。
レンズの指標1.5mくらいで無限遠にピントが来る。f16に絞っても、周辺の画像があま〜い写り。しまいに絞り羽根不良。出品者に連絡するも、ちゃんとテストして出品してるとの言い訳だったが、なんとか返金してもらう。
3本目も懲りずにヤフオク。初期不良保証付き。競り合ったものの、結局一番安く(1,2本目よりも1万円くらい安く2万円台)落とせた。

これが試写してみると抜けが良くて、まあ良く写ること。
最新の645Z対応のレンズはもっともっと写るんだろうけど、値段は数十万円。
2万円台でこれなら、最新レンズはもとより、ハッセルのツァイスでなくてもいいなあ。
という印象。

45-85mmというのは換算すると35-70mmくらいの使い勝手のいい焦点距離。
本来ズームは好まないけど、なにせボディが重たく、レンズも重たくとなると、数本の交換レンズを持ち歩くのも
なかなか重労働で・・・。
それならズーム一本で事足りれば気楽に撮れるなという考え。

ただAタイプのPENTAX645レンズ(マニュアルフォーカスの古い物)は、中古が軒並み底値で揃っているので
この先、レンズが増殖する可能性は無きにしも非ず・・・。
645Dはセンサーサイズにゆとりがあるから、高解像度レンズで無くても十分な写りをする許容度はあるんじゃないかな?
センサーの小さいカメラ、解像度の高い現行のデジカメだと、それに見合う解像重視、反射に強い最新レンズでないと写りに不満が出ますからね。ウン十万円もする最新高級レンズ、そうそう買えるかって・・・ねぇ。



北海道/東川町
PENTAX645 A45-85mm f4.5






カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net