雨宿り

2016年06月18日 - スナップ

20160608-IMGP8371.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



北炭幾春別炭鉱 錦立坑 巻き上げ室
1919年(大正8年)頃に建てられたという道内に現存する最古の立坑だという。
ほぼ100年前のもの。廃坑になって50年くらいだろうか。
よくぞまあ残してくれました。
三笠市ではかつての炭鉱施設跡を巡る散策路などを整備するようになって、
気軽にいくつかの炭鉱施設跡に行けるようになっていた。
とは言え雨の中、人里離れたこんな場所に一人
なんとも心細いものです。
クマよけの鈴にホイッスル。
ブナ林にしても産業遺産にしても、毎度毎度びびりながらの撮影です。



北海道/三笠市
PENTAX645D + Distagon CF60mmf3.5





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net