いのちの森

2016年06月14日 - 自然風景


20160608-GR031930-Edit.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



美笛キャンプ場に入るダート道の両サイドには、巨木の森と言われる原生林が広がっていて
樹齢300年くらいのミズナラやカシワの大きな木が、存在感を示している。
時を経て、幹が分かれたり、腐って折れたりしながら、その脇から新しい木が空に向かって伸びようとしている。
命の力を感じずにはいられない。



北海道/支笏湖畔
RICOH GR






カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net