冬の食卓

2015年12月25日 - SONY α900

20151223-DSC01112.jpg

20151223-DSC01133.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



α900のスクリーンを、ピントの山が掴みやすいMタイプと呼ばれるものに交換した。
そして社外品の×1.22倍のマグニファイヤーも着けた。
メガネを掛けてるので、周辺が若干ケラれてしまったけど(乱視が腹立たしい)
これによってα900がマニュアルフォーカスで結構イケる仕様になった。
たぶんデジタル一眼で最強ファインダーになったはず。
スクリーンの上で対象物がくっと浮かび上がるのは、なんとも言えない快感。
往年のCONTAX RTS2には及ばないものの、ファインダーを覗く高揚感を久しぶりに楽しんでいる。

そしてマニュアルフォーカスをもっと楽しみたくて
プラナー50mmf1.4のZSマウントをヤフオクでポチッとした。
いきおいでディスタゴン35mmf2 ZSも・・・。(まだ届いてない)
M42のスクリューマウントなので、M42→SONY Aマウントアダプターをかまして使うことになるが
さすがにマニュアルフォーカスレンズ。フォーカスリングのトルク感は素晴らしい。
写りの方はこんな感じ。絞り開放f1.4。
ハイライトがややにじんで柔らかいところはプラナーらしいなあと思う。
色乗りもこってりした感じを受ける。
そのあたり同じSONYでも、α7sとSonnar FE 55mmf1.8の、
開放から至ってシャープであっさりめの色味の写りとはまるで別物だな。



北海道/東川町
SONY α900 +ZEISS PLANAR 50mmf1.4 ZS












カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net