手触り

2015年11月05日 - M9-P

20151104-L1001038.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



自分は力仕事が苦手で貧相な手をしてるので、こういうごつい男の手に憧れます。


写真展会場にいろんな方が来て頂いて
思い思いに時間を過ごしてくださっているようです。
オーナーが良いタイミングでお茶を入れてくれるので
初見の方ともまったりできるのが何よりです。

写真に詳しい方、そうでない方、画廊という性質上、絵画をやっておられる方の来場が多いようです。
そこでよく尋ねられるのが
このプリントの立体感は何ですか?
と言う趣旨のこと。
これは写真?絵みたいとも。

今回「スノーフレークラスター」という名のインクジェットペーパーを使用しました。
高級なアート紙ではなく、普通の写真用紙くらいのものです。
独特のきらめき、ざらめき、が作風にマッチしたように思います。

雲のもふっとした立体感、木々の中の葉っぱのさざ波感、コンクリートのざらざら感、
切り絵をしてるのか?コラージュしてるのか?フォトショップでレイヤーを何枚も重ねているのか?
質感、手触り感に驚かれ、いろんな風に言われますけど、
特別なことなしに、画像をインクジェットプリンターで刷って写真にしているだけです。

写真という平面から、世界が3次元として飛び出してくれることが
自分の本望でもあるのですが、予想以上にプリントの調子が良かったのを喜んでいます。
モニターでは伝わらないことを、写真展では感じてもらえているようで、嬉しい限りです。



北海道/旭川市
Leica M9-P SUMMICRON50mmf2 2nd



会場でも好評頂いている写真集の通信販売についてですが
準備が整い次第ご案内しますので、今しばらくお待ちください。
おそらく来週には準備できる見込みです。
販売の予約は受けておりません。
メールで問い合わされた振り込み先を個別に返信するのも今は難しく
お金を送って来られるも困ります(苦笑)。
今メールをいただいても、事務手続きが煩雑になるのでお控えいただけると幸いです。
反響は大変嬉しいのですが、ただいま写真展でテンパってます(涙)。


カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net