風が通ったあと

2015年10月17日 - M9-P

20151015-L1000407.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


この2週間ほど珍しく、風の強い日が何度かあった。
美瑛では観光スポットの「親子の木」の子供の木が倒れたと言うニュースがあった。
その一方あちらこちらで名も無い木も倒れ、それは特段誰も気にされることのないまま
雪に埋もれ、やがて枯れて土に還っていくんだなあ。


M9-Pはフルサイズ1800万画素のローパスレス。M8のAPS-H1000万画素に比べると
解像感はかなり上がってみえる。
そのため、中〜遠景を撮ったときの説得力が違ってきます。
色味はM8に比べ、至ってニュートラル。
先の初雪の写真のように、自然風景も自然な色合いに写ります。
なので被写体を選ばず、守備範囲の広いデジカメだと言えるでしょうね。
しかし、ニュートラル=中庸。
そこが肝になりそうです。



北海道/東川町
LEICA M9-P SUMMILUX-M 35mmf1.4 ASPH.





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net