山後遺症

2015年10月07日 - RX100

20151006-DSC01450.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



スナップ写真にこそ写真のおもしろさがあると思っている。
カメラを持ってうろうろ・きょろきょろすると、
身の回りの日常にあるステキなモノや光景に出くわしたり
気づいたりできるから。
そうすると、あっちもこっちも隣の町も、
もっとたくさんの「ステキ」で構成されてるんじゃないかと
思うに至り、町歩きが俄然楽しくなってくる。
発見するには歩くスピードがいい。
この頃は車をいくら走らせても見えてこないし
感じることもないことに気がついた。
それに歩く分には、お金もかからないしね。

日常の面白さに気づけば、写真を撮るためにわざわざ外国に行く必要もない。
いや、行っても全然いいんだけど、外国に行かないと写真が撮れない、撮る気になれない
なんてことにならないで済む。
海外にそう年に何度も行けるわけもなかろうに、
写真を撮る愉しさを日常的に味わえないことは、不幸だとさえ思ってしまう。
また風光明媚なスポットで、見事な夕焼けの写真を撮るために何度も通い詰めて
他者よりも良い写真を撮ることに労力を使うこともない。

と常々思っているくせに
最近、身の回りのスナップ写真が撮れなくなっているのは
続けて山に上がって爽快な空気と風景を味わってしまったからだ。
やっぱり上の世界は違うなあ・・・。
と先日の低気圧で真っ白になった山並みを見上げて思う。
もうド素人の私には立ち向かえない相手になってしまった。

やはり人間は、強い刺激に弱い。
ドラマティックな風景を見てしまうと、日常の小さな変化、
ささやかなドラマに気づかなくなってしまう。

自分が鈍感になってしまったようでちょっと怖い。
しばらくリハビリが必要かも。



北海道/富良野市
SONY RX100










カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net