アーカイブ

2015年07月23日 - dp0 Quattro

20150720-SDIM0352-Edit.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


dpの白黒はいいな。これはRAWをSIGMA専用ソフトSPPで現像。


趣味で廃墟巡りをしていると風化されていく物たちの中で、
陶器、そしてプラスチック類が散乱しているのをよく見かける。
風呂場のタイルだったり、お茶碗のかけらだったり、碍子(がいし)だったり。
そして台所用洗剤なんかのプラ容器は、やはりたやすく土には還らない。
鉄やコンクリートほど強くないものが残るのは、
生活に近いものがいつまでもここに暮らしがあったことを知らせようとしているのだろうか。


ところで、これまでボク個人や、写真仲間と作った冊子、3冊が
「北海道道立図書館北方資料室」という公的な機関に購入され、「北海道の地域の様子を写す貴重な資料」として、アーカイブ(永久保存)されることになりました。パチパチ。
これまで「写真は記録」だと思い、形つくってきたことが今回ある意味一つ成就され、喜んでいます。


1,「白い夜」飯塚達央作品集 2010年
北海道道内の冬の夜の町を撮り歩いた写真。白黒
A4 30ページ 完売

2,「北海道駅前ふるさと」飯塚達央作品集 2014年
北海道の駅前に残る懐かしい商店を訪ね取材した、テキストと写真で綴った写真冊子 
白黒 A4 本文28ページ

3,「BLUEDAY PHOTOGRAPHs HOKKAIDO vol.1 」2014年
飯塚達央 山邉理恵 池田圭輔 ごとうかなこ 芝田剛 
5名による写真集 北海道各地の風景・心象風景写真 
カラー A4 30ページ

1の「白い夜」はすでに完売していますが、2の「北海道駅前ふるさと」と3の「BLUEDAY PHOTOGRAPHs HOKKAIDO vol.1 」は下記のリンク先にて販売中です。

Yahoo ショッピング

20150723-P7230084.jpg


20年後くらいに、北海道道立の美術館か博物館で大きな写真展をやりたいと思っている。
そして写真を公的にアーカイブされたい。
それが目標というのは変だけど、それにふさわしい写真を撮りたいと思っている。










カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net