イチゴミルク色した駅舎

2015年04月23日 - 鉄道風景

20150422-DSC05590-2.jpg

20150422-DSC05602.jpg

20150422-DSC05615.jpg

20150422-DSC05712.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


比布(ぴっぷ)駅の駅舎が建て替えられる。
そんな情報がありがたいことに複数の方から寄せられた。
6月に取り壊され、町民のコミュニティーセンターを兼ねた駅舎が新造されるとのこと。

「ぴっぷ!」と言えばエレキバンのCM(樹木希林)で有名になった駅だけど
若い世代の方には分からないだろうな。
静岡の学生だった18歳、初めての北海道ツーリングの時にこの駅に立ち寄った。
ピップの会長がCMで着ていたのを真似できるようにと、駅員さんの制服が掛けてあった。
(ここでうなずく人はどれくらいいるだろう?もう30年近く前のことになります)

そのときの駅舎はまだピンク色ではなかったはず。
この町がいちごの名産地ということで、いちご色に塗られたとある。
というかイチゴミルク色だねこれは・・・。
甘いイチゴ味の牛乳色。


ほかにも比布駅には思い出がある。
今や無人の待合室だけがある駅舎だけど、駅員がいなくなったあとの駅事務所で
「Pe・Pe」という名の喫茶店がひらかれた。
僕が訪れたのは、8,9年くらい前のことだけど、店内は昭和の雰囲気で満たされていた。

その喫茶店もなくなり、寂しい駅舎になってしまっていた。
古い木造の駅舎が壊されてしまうのはこれまた寂しいことだけど、
新しい駅舎が、列車に乗らない人も集う場所になって、賑やかになればいいですね。






20150422-DSC05720.jpg

20150422-DSC05773.jpg

20150422-DSC05778.jpg
(c)Tatsuo Iizuka

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net