CANONのL

2015年04月03日 - α7s

20150403-P4030030.jpg

「ズームレンズは捨てなさい! 〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜 (玄光社MOOK) 」
赤城耕一著
に載っていたお勧めレンズを買ってみた。
CANON 50mmf1.4 Lマウント。

Lと言っても赤いハチマキが誇らしげなL玉ではない。
EFでもなくFDでもなくってそのもっと前のCANON製。
昭和30年代のレンズで、ライカLマウント。
こんなレンズ知らんかったなあ。

それをマウントアダプターをかましてSONY α7sにつけようという魂胆。
ちょうど50mmの明るいレンズが欲しかったところだった。
だけどSUMMILUXとか買える資金があるはずもなく、
こいつは3万円以内で、割と良く写ると冒頭の本に書いてあった。

装着してみると、α7sとのマッチング良好。
なんともかっこいいではないか。
しめしめ。
α7sとのベストマッチングレンズになってくれそうな予感がする。

どんな写りをしてくれるのか楽しみ。
試写したところでは開放からちゃんと使えそう。


20150403-DSC03271-Edit-2.jpg

これは春から5年生になる長女が今朝撮った写真の一枚。
寝起きにテレビに見入る父。劣化激しいな・・・俺。
ピントはもちろんマニュアルですよ。f1.4の開放。
白黒変換したのは親父ですけど。
5年生でもこれくらい撮れるα7sとCANON 50mmf1.4 の組み合わせです。






最近のエントリー

トラックバック

コメント

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net