悲しみ本線 日本海

2015年03月19日 - 鉄道風景

20150108-EM1B0126.jpg

20150108-EM1B0312.jpg

20150108-EM1B0134-3.jpg

20150108-EM1B0336.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


何故かこないだアップした鉄道写真が鉄ちゃん以外の方に好評で、調子に乗ってこの冬に撮った写真をいくつか上げてみます。
まずは留萌本線のキハ54普通列車。

しける日本海とのコラボが泣かせます。
BGMは「悲しみ本線 日本海」(森昌子)
「ひゅるり~ ひゅるり~らら・・・」
かつてはにしんなどの魚介類、そして留萌地方の石炭輸送に賑わったという留萌本線。
今や単線のローカル線なのに路線名はかつての名残の「本線」のままです。

終着駅は、高倉健主演「駅 STATION」のロケ地、増毛駅(ましけです)。
ここでBGMが「舟唄」(八代亜紀)へと・・・。


この写真のあとしばらくしてから、留萌−増毛間は雪崩のおそれがあるとして運休に。
それが今なお続いています。
もう何十日続いているのでしょうか・・・。
留萌本線の中でもこの留萌−増毛間は海と山に挟まれた難所であり、かつ重篤な赤字路線。
走れば走るほど赤字が膨らんでいく様に
江差線の後に廃止されるのはこの区間だと言われています。

そして今回の運休処置は、そのための布石のように思えてなりません。
不通にも関わらずJRは代行バスの運転をせず、民間の路線バスに委ねたまま。
これで実際不自由がないことを証明できれば、廃線への道筋が容易に立てられるというものです。
ま、これはあくまで個人的な考えなのですが。

今年はこの区間も含め、北海道の鉄道風景を自分なりに追ってみたいと思ってます。
そのために必要な機材をリストアップ中。
なんてお馬鹿な妄想を・・・。



OLYMPUS OM-D E-M1 40-150mmf2.8 PRO
北海道/増毛町












最近のエントリー

トラックバック

コメント

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net