ふたつのα7

2015年02月19日 - α7s

20150219-EM1B0017-2.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



「馬鹿は買わなきゃ分からない」

いくらネットでレビューを読んだところで、自分の使い方や趣向に合うかは推測の域を出ない。
まして使っている人にあれこれ微に入り細に入り尋ねてみればみるほど、他人には「そこまで知らんがな〜」というのがオチである。


鳴り物入りで入団したα7IIだったが、使えば使うほどα7sではどう写るのか・・・が気になって仕方なくなってきた。
後発のα7IIは、質感や使い勝手、そして手ぶれ補正が魅力的。
しかし、それほど良くはない(悪くないけど)高感度(ノイズを消すためのディテール喪失)。
それに自分にはオーバースペックな2400万画素。
が導入して3ヶ月間の印象だった。

そんな訳で、α7sを買った。


α7sに期するのは、フルサイズ1200万画素の広い画素ピッチがもたらすであろう
・高感度撮影時のディテール喪失が少ないこと
・広いダイナミックレンジ
・はっきりくっきりしてない画?
・自然な立体感?
果たしてその実力やいかに・・・??

当然2台持ちは出来ないので、α7sの写りを確認して、α7IIはトレードに出す予定。
短命リリーフだった・・・。




カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net