FC2ブログ

上を向いていられるよう

2014年12月13日 - α7II

20141209-DSC00480-2.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



憂鬱な朝。
明日は総選挙。
おそらく、安倍首相が勝ち誇った顔でメディアに出るだろう。

国民大多数の信を得たことで、(それが選挙結果なら当然)
あたかも総意を得て、自分が国を掌中に収めたと認識し、
原発再稼働を粛々と進めるだろう。原発の輸出も進めていくだろう。
メディアに圧力をかけ、言論の自由を抑えることもこれまでより容易になるかも知れない。
戦争が出来る国とし、今の子供らを戦場に送り込むひとつのきっかけになるのが、明日の選挙になりはしないか・・・そう心配している。

人口が減っていく一方の中、戦争で経済を建てていく方法は、アメリカなどがすでにやってきていることだ。
いやいや日本人の良識から言って、そんなことはあり得ないだろうと高をくくってみても、解散総選挙という手順としてはまっとうなやり口で2/3の議席を確保したならば、法律改正もできるのだ。
脳天気な国民を今のうちにやり込めておこうというのが、今回の解散総選挙の狙いなのだとつい勘ぐってしまう。
消費税導入選挙や、アベノミクス選挙というのは嘘っぱちのお題目に見えてしまう。安倍ならやりかねないと本気で心配している。

日本人の良識や道徳が急速に崩れて来ていることは、たとえばヘイトスピーチをみれば明らかだ。
そして、自己利益は良識を凌駕する。
つまり自分の懐があたたまるなら、自分の地位が高くなるなら、他人を押しのけてしまっても平気でいられる。
それがバレさえしなければ・・・。


明日の投票を避けることは、支持団体の大きい自民党を優位に立たせることになる。
どこに入れれば分からない。あるいはこんな選挙には反対と投票券に無記入で投票してみても、無効票と成りカウントされないので、反対意見にさえならないし、自民党に投票したのも同じ結果を招くのだ。

自民党を毛嫌いして書いているのではない。
(そりゃ、昔から強者より弱者。巨人より阪神。北の湖より栃赤城が好きだったけど
今でもカメラはCやNよりリコーやオリンパス、ソニーが好きだ)
政治には無関心層だと書いた通りである。

しかし、一党独裁体制は良くない。
それだけは強く思う。
国会では野党という反対勢力があって、反対意見があって、議論を積み重ねて、国の方針、行く末が決められるべきである。
民主主義とはそういうものだ。
だから明日の選挙は野党に投票を入れるべきだというのが私の意見である。






カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com