入線

2014年11月30日 - OM-D

20141129-EM1A0238-2.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


カーブの途中に板を渡しただけのようなホーム。
前照灯が夜の帳を裂いてきた。

普通列車さえ通過する(北海道のローカル線では普通列車=各駅停車ではない)ことのある駅に、乗客がいたとは。
ライトが当たり人影が浮かんで初めてそれに気がついた。


OLYUMPUSが満を持して投入した大口径望遠ズーム40-150mmf2.8PROを手に入れた。
35mm換算で80-300mmf2.8
それでいて開放からシャープで解像度も素晴らしいという。
マイクロフォーサーズならではスペックと、オリンパスならではの高性能。

写りの確認をする前に、かちっとした造りにすでに満足している。
これなら良い写真が撮れる!という期待感はとても大事なのだ。
そして心配していたサイズもほどよく、EM-1との組み合わせで、手持ちで十分いけるバランスだ。
これで鉄道写真を撮りたいと思い、早速撮ってきた。
が、暗闇に強烈な光では、あまりにも条件が厳しすぎたか。










カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net