筆者近影

2014年11月24日 - OM-D

20141111-EM1B0102-Edit.jpg



ちょっと恥ずかしいけど、自分の顔写真をアップ。
普段写真スタジオをやっていて、人様の写真を撮影してはスタジオのブログやFBにアップし続けているので、たまには自分の顔をさらすのも良いかと思う。
お客さんはカメラの前の自分を見ているわけで、客観的に自分の姿に目をそむけちゃいけないなとも。

只今46歳。
若く見られるのが嫌だった時期が長く続いたけど、ここ数年急に老け込んだように思う。
「やせたね、大丈夫?」と聞かれる機会が多いのだけど、
ジム通いも2年。ことしは自転車にも挑戦し、やせたというか締まったと言って欲しい・・・。
写真スタジオを始めて3年。きついな〜と思うことも多々あれど、ほぼ毎晩布団に入って1分で眠りにつくほど日々燃え尽きているのかな。(消耗?)

商売の方もなんとか軌道に乗りつつあるのかと言う頃になってきて、実はスタジオの移転を考えている。
それも新築で。小さい建物だけど。
2度の移転で3カ所目になるわけで、どうにも落ち着けない性分らしいのだが、背負う借金からしても今度は腰を据えるつもりである。そして、これまでの経験から出たやりたい形を実現させてみたいと思うのだ。
これから年を取っていくなかで、自分で自分にやりたいことをやらせてあげるのも大事だし、自分を可愛がってやるのも大切だと思うのだ。

プランは出来上がっていて、見積もりも出て、あとは融資の結果を待つばかり。
本来すでに着工していなければならないのだけど、いまだにすったもんだしている最中で(要は自己資金が少なく信用もない)、果たしてどうなることやら。
まもなく根雪になろうとしているのに、もやもやは続くばかり。
自分でできることなら、さっさとやってしまえるのだけど、建てることもお金を工面することも他力本願という立場だから、待つことしかできない。
なのでいらつかないよう、あまり考えないようにしている。早晩結果は出るのだからと言い聞かせている。



ところで、この写真はスタジオに遊びに来た友人に撮ってもらったもの。
といってもカメラはずぶの素人。
シャッターボタンの位置を教えてあげて、露出はマニュアルで設定、ピントは瞳検出モードのカメラ任せ。
カメラはマイクロフォーサーズのオリンパスE-M1。レンズはコンパクトで超安い45mmf1.8の絞り開放。
その後、レタッチは山盛りしてるけど、マイクロフォーサーズでもこれくらいは撮れます。
いやマイクロフォーサーズだからというべきか。








最近のエントリー

トラックバック

コメント

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net