美瑛ライド

2014年06月03日 - iPhone

IMG_4068.jpg


相変わらず30℃オーバーの日が続く旭川近郊。
朝のうちに家を出て、ちょっとズルして美瑛まで車に積んで、自転車に乗ってきた。

美瑛は丘。丘と言えば坂。
自転車に乗ると、そのダイナミックな地形を否応なく体感できる。
登り坂を登り切ると、必ず下り坂。
それに希望をかけて息を切らし登りつめるが、下り坂は実にあっけない。
登りの4〜5倍のスピードで駆け下りていく。

しかも美瑛は一本道じゃなく、下った先に必ず待ち受けるのは交差点。
そのため、坂の半分くらいからブレーキを掛けないと止まれない。
だから下りの爽快感を味わえるのは、ほんのほんのわずかなひととき。
何とも割に合わない道理にめげそうになる。

しかし、登り坂をえっちらおっちら漕いで行くと、丘の稜線から十勝岳の頂が少しづつ見えてくる。
青い空に、白き頂のコントラスト。
そして連山の全容を見渡せたときのうれしさと爽快感。
これは車では決して味わえないだろう。

この日は視界もクリアで、山並みもバッチリ。
こんな絵はがき的な美瑛の風景に感動したのは、久しぶりのことだ。

全走行45km。もう少し行けそうだったが、30℃をゆうに越して、熱中症が怖くなったので終了。
走りきったあと、北西の丘展望台の売店で飲んだ美瑛オリジナルの「麦のサイダー ソフトクリームのせ」350円をいただく。
絶品だった。これは自転車乗り以外にの方にもオススメ。








カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net