FC2ブログ

あべの天王寺こぼれぐち美章園

2014年02月07日 - Leica M8

20140126-L1043071.jpg

20140126-L1043094.jpg


しまなみ海道を後にして、4年ぶりに帰省した。
天王寺駅東口の母と姉が暮らすマンションに数日身を寄せる。
それにしても、帰省する度に阿部野橋駅周辺の様子が変わっていくのには驚かされる。
あのあべのに何が起こっているというのだ。
4年前は工事しかけだった「あべのハルカス」がほぼ出来上がり。
ビルとしては日本最大の高さだという。
ショッピングモールなんかも出来たようで、あべのの猥雑さがなくなったのを少し寂しく思う。

翌日、生まれ育った近鉄河堀口(こぼれぐち)~阪和線美章園~環状線寺田町あたりを散策。
大学進学で大阪を離れた28年前にくらべ、随分マンションが建ち並んだものの、ガード下の雰囲気など昔ながらの雰囲気もわずかに残っているのを確認する。
ただ日曜の午前中ということもあってか、店の大半は閉まっていて、人も閑散としてたのがひっかかる。



20140126-L1043084.jpg

20140126-L1043086.jpg

img063.jpg


5~18歳まで過ごしたマンションにも行ってきた。
ここを訪れるのは7年前、父親が亡くなったとき以来。
何故か郵便受けには「飯塚」と書かれたままだった。
あれからずっと空き部屋になっているのか、
それとも葬儀を仕切ってくれた叔父さんが引きつづき部屋を借りているのだろうか。
部屋の前まで来てみたけど、確かめはしなかった。


外階段をつたって屋上に上がってみた。
野球の素振りをしたり、ただ風景を眺めたり、電車を見たり、ちょくちょくこの場所に立ったもんだ。
しかし、風景は随分変わった。遠くが見渡せなくなっている。

阪和線は完全にマンションの背後になり、
その上をまたぐ形で高架になった近鉄線の電車も、もはやちらっとしか見えない。

最後に貼った白黒写真は、たしか8歳(1976年)のころ撮った阪和線新快速和歌山行き。113系でしょうか。
所有する写真の中でもっとも古い写真。
角度はほぼ同じだけど、道以外は同じ場所を撮ったとは思えない。
2014年、右奥に写るのがあべのハルカス。
写真にはないけど、通天閣が遠慮がちに立っているのが見えた。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com