FC2ブログ

iMacがやってきた

2006年06月22日 - 日々の暮らし

iMac.jpg

ウチに新しくiMacがやってきましたよ。Intel Core Duoってやつです。20インチでメモリーはMAXの2GBを奮発しちゃいました。

iMacですからこの薄いモニターの中にパソコンが入っているのです。驚いちゃいますね。今までのマシンがG4のクイックシルバー733MHz、それにブラウン管の19インチですから、それに比べりゃ、何ともスリムで省スペース。それに静か。全く威圧感のないコンピューターです。
G4に入っている今までのデーターやすべての設定も、一本のケーブルと初めて電源を入れたときに自動的に立ち上がる「移行アシスタント」にしたがってやれば、1時間ちょっとですべてが自動的に新しいiMacに入っていきます。
だから過去のメールや、ブラウザのブックマーク、iTuneの曲はもちろんのこと、ソフトも自動的に移行してくれます。と言うことは改めてインストールする必要がない。
おかげで再インストールで半日は潰れるだろうと覚悟していたのに、以前と全く同じ環境で、スイッチ入れて1時間ちょっとで仕事を始めることが出来たのです。photoshopのオリジナルのアクションもそのまま移行していたので、昨日までと同じ仕事がこなせました。
気になるスピードですが、良く言われているようにIntel Coreの新しいMacは、ネイティブ対応していないソフト、photoshop CSでのスピードは今まで使っていたG4 733MHz 1.1GBのメモリーよりも感動的に速いっ!ということはありませんでした。編集した150MBくらいのファイルを開いたり、保存したりというのには、期待していたより時間が掛かります。それでも前の環境に比べて2/3くらいの時間でしょうか。それ以外の作業は難なくサクサクとこなしてくれています。
スピードはネイティブ対応となる次期photoshopに期待しましょう。
とは言えテンションも上がり、今日の編集仕事は順調に進みましたよ。婚礼アルバム一冊仕上げるのにいつもの半分の時間で、かつ快適に終わらせることが出来ました。
G4のあのうるさいファンの音も無いから、iTuneのBGMも静かめなJazzとかバラードとかを音量上げずに流していられるのも、仕事の能率アップには功を奏したくれるのでしょう。ちなみにネイティブ対応しているブラウザのSafariなんかは確実にスピード上がっています。ISDN回線なのに速く感じるのは何故でしょう。
また液晶画面は凄くクリアーで、ワイド画面は複数の画像やファイルを開いても後ろの画面を拾い上げやすいし、photoshopのツールも邪魔になりません。
それに液晶画面が反射しづらいのも特筆です。照明や窓の明かりがブラウン管だと反射して見づらいのですが、その影響が少ないです。これは写真を扱う者には嬉しいことです。
逆にこれでいいのかと思うのが、写真がとても奇麗に見えること。コントラストがあって、シャープだし、自分で撮ったものが1ランク2ランク上手に見えるんですね。でもこれはプリントすれば元に戻るので、喜んでばかりはいられません。
そんなこんなで快適に編集を終わらせ、さあプリントと思ったら、カラー写真が白黒印刷になってしまうのです。2台のプリンターとも同じ症状です。それでセレクター画面で一旦削除して、入れ直すのですが、どうも上手くいかない。
もしやと思ったら、PM-4000PXはこのIntel CoreベースのMacには対応していないとのこと。トホホ。
しかしもう1台のPM-970Cは対応していることになっているのですが、どうも上手くいかない。カラー画像が白黒になってしまう。
しょうがないので、結局は前のG4にデーターをコピーして出力。新しいプリンターを買うまで、やはりG4はプリントサーバーとして余生を過ごしてもらうことに決定です。
ということで新しい(しかもおしゃれな)パソコンを手に入れ、フレッシュな気分で仕事に励んでいけそうです。この効果、いつまで保つでしょうか・・・?


追記!
iMac導入して数日経過した時点で分かったことを書き足します。
まず移行アシスタントはOS10.4同士なら問題ないが、それ以前のOSからの移行はまれにトラブルが発生するとのことです。(アップルサポート談)わたしもちょっとしたトラブルがあって、結局OSの再インストールを行いました。やはり中身がintelになっているので、すべてを移行するという訳にはいかないようです。iMacはクリアな状態で、アプリケーションを改めてインストールし、必要最低限のデータや初期設定を移行するのみにとどめた方が無難です。
プリンターのPM-970CもPM-4000PXもプラグインでintel iMacで使えるようになりました。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

iMacがやってきた

 こん○○は、ホイヤーです。本日は 「iPod専用ウィルスの誕生?」と「iMacがやってきた」をご案内いたします。○アンクル・ホイヤーの独り言・・・。 昨日できてない会計伝票を今日は 仕上げないとねー・・。とほほほ。なんか 昨日の夜から かなり強い雨がふってい..

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com