しまなみの夕陽

2014年01月29日 - Leica M8


20140122-L1042580.jpg
岩城島
20140123-L1042789-2.jpg
大三島
20140123-L1042810.jpg
大三島
20140124-L1043033.jpg
大島
(c)Tatsuo Iizuka


しまなみでは天候に恵まれた。
2枚目の写真にあるように、行程中の5日をスクーターをレンタルして廻った。
雨に打たれなかったのは、ラッキーだったけど、こちらではそう珍しいことではないのかも知れない。
それでも朝夕、スクーターにまたがってると、風がつめたく身体が凍えてしまった。
瀬戸内の冬をちょっとなめてたと何度も後悔した。

島のてっぺんに展望台があるのを知ると、夕暮れにくねくねと続く山道を延々と登った。
非力なエンジンがビービーとうなるだけで20km/hも出やしない。
そもそもまっすぐな道でも50km/hも出すのが精一杯。
もっと大きなバイクにしたらよかったと何度も後悔した。
強い風が容赦なく吹く展望台に立つと眼下に広がる瀬戸内の島々。
ブルーやオレンジに穏やかな海面が染まり、それは見事な光景だった。
高所恐怖症も忘れ、シャッターを切りまくった。
普段、夕焼けに写真を撮ることはまずないのに、このときばかりは違っていた。
いつまでも眺め続けたい風景だったが、そうのんびりとはしていられない。
日が暮れて薄暗くなった山道を凍えそうになりながら、下りるときの心細さよ。

「しまなみ海道」は広島の尾道から、愛媛の今治まで島々をまたいでいくつかの橋を渡る。
それだけでは味気ないので、フェリーや小さい渡船にスクーターを乗せて離島にも渡ってみたりした。
短い箇所で乗船時間は3分。160円くらいのところも。
船員さんと、よっこいしょっとスクーターを持ち上げて小さな舟に乗せたこともあった。
このときばかりは小さいスクーターで良かったと思った。


LEICA M8 G Biogon28mm / SWH15mm









カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net