FC2ブログ

細部に宿る

2013年07月11日 - OM-D

20130710-TATS2381.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


「神はディテール(細部)に宿る」という言葉があるけど、
写真において、見せたい部分のディテール描写いかんで、その写真がリアリティーをもって迫ってくるかどうか決まるように思う。
2次元の写真という薄っぺらな嘘に生命をふきこみ、リアルな感覚に変換させるために必要なひとつの要素が、細部の質感描写ではないだろうか。
じゃあ高解像度のカメラやレンズが必要なのかというと、そうでもないときがあって
たかだか5000円程度のボディキャップレンズでも、心動いたもの、見せたい部分を引き出してくれることもあるのだから奥が深い。
それにしても背丈ほどの藪をこいで、完全防備のすきまから入り込んだ虫に刺されまくって撮ってきて、披露するほどの写真だったのかは分からない。

BLC-1508





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com