FC2ブログ

スクールゾーン

2012年10月05日 - GXR

下川町は古くから林業の町として知られているが、その山間にかつて銅を中心とした鉱山があった。
下川鉱山は、昭和16年に掘り始められた。昭和42年にピークを迎え、日本で第3位の銅鉱山になるものの、銅の自由貿易化、環境保全のためのコスト増加などのあおりを受け、昭和58年に閉山となる。


R6012908.jpg
(c) TatsuoIizuka

かつてこの山間の地は「新下川」と呼ばれ、鉱山に働く人やその家族が630世帯・2,500人もの人々が暮らし、下川町の中心部をしのぐ賑わいを見せていたと言われている。
今、その場所に立ってみても、両側に山が迫るわずかな平地には、雑木が生い茂り、住宅があったとはとても信じることができない。
荒れたアスファルトに時々現れるかすれた横断歩道が、過去の幾多の営みを記録している。


R6012911.jpg
(c) TatsuoIizuka


そして新下川唯一とも言える現存する建築物が、旧・菱光小学校の校舎である。(三菱の鉱山だったため菱の字が使われている)
閉山から8年後の平成3年に閉校。ところが校舎は閉校の2年前、平成元年に新築されている。
そのおかげで今もしっかりと校舎が残っている。
きっと多くの子供たちが、先の横断歩道を渡って登下校していたことだろう。
しかし人気のない山中で、その姿を想像することは今や難しい。


カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com