FC2ブログ

沼田夜高あんどん祭り

2012年08月25日 - 忘れがたき駅前ふるさと

夜高-1
(c) TatsuoIizuka


このごろエントリーの続く沼田町で、昨夜行われた「沼田町夜高あんどん祭り」に行ってきました。

着いたころは、まだ外も明るく、あんどん行列も割とのんびりと。
のどかな田舎町のお祭りといった様相でした。
しかし、メインのあんどんの「ぶつけあい」になるころには、人もびっしり。
先日訪問したときの閑散とした様子とはまるで違います。シャッター通りの商店街も全て開き、そばや焼き鳥、ビールなどの飲食店に変貌を遂げています。
人口の10倍以上はいるであろう人たちの熱気と期待感、そして緊張感に溢れていました。

大きいあんどんは高さ7M。行列の際、交差点の電線にひっかかってしまうため、電線を上げる役がいるほどです。
そしていよいよクライマックス。
大きなあんどんが1対1に向かい合ってぶつけ合う様は、迫力十分。
せっかくのあんどんを(前側の1部だけとは言え)壊し合うなんて・・・と思いきや、五穀豊穣を願った祭りの中にあって、大きく壊れる方が「厄が落ちていい」とのこと。

地元の学校、役場、農協、商工会、自衛隊の方たちが、何ヶ月も前から連日時にはビール片手にしながら、手作りで作り上げるそうです。
「役場」対「自衛隊」というシュールな戦いなんて、見応えありますよ。

この沼田町の夜高あんどん祭りは、36回目。
そもそもは、富山県砺波地方のおまつりです。
町名にも由来する、この地に入植し開拓した沼田喜三郎が富山から移住してきたことが縁となって始まったとのこと。
本家のあんどんまつりでは、集落あげての「けんか祭り」だそうです。
沼田の方は、やる側とやられる側が交互になっていて、勝敗も喧噪な雰囲気もありませんが、本家よりも大きいあんどんは見応え十分です。
今日8/25日(土)も行われます。(旭川からは嵐山〜湯内トンネル経由で行くと約35分)


夜高-2
夜高-3
夜高-4
夜高-5
夜高-6
(c) TatsuoIizuka

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com