FC2ブログ

2012年07月12日 - GXR

雨ふき
(c) TatsuoIizuka


休みの日が雨だとちょっと嬉しい。

GXR ズマロン


DP2Merillを予約した。17日頃の到着が待ち遠しい。
独自のフォビオンセンサー4,600万画素の画はどんなのだろう?
目が痛くなるような緻密な描写よりも、
「生々しいほどの充実した質感、圧倒的に豊富な階調性」(シグマHPより)を自分で試してみたいと思う。
このごろのマイブームであるGXRにオールドレンズは、場の持つ雰囲気を写せないかという思いからで、
今度DP2Merrillでは、被写体の手触りまで写し出し、その存在感を強調してみたいと思っている。

SD1Merrillをパスしたのは、レンズ交換式の一眼レフより、レンズ固定式でミラーBOXという無駄な空間が存在しないDP2Merillの方が、画質面でアドバンテージがあるから。
それに軽くて持ち運びに楽なのもいい。
とはいえ、高画素ゆえのブレ対策は必要だろうな。
コンパクトカメラなのに三脚必須。露出はシビアにRAWでも1/3ステップで段階露光してね。
みたいな、とんがったカメラだったらなお面白いんだけど。と想像している。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com