FC2ブログ

春のお仕事

2006年05月09日 - 日々の暮らし

今日は朝から、ウッドデッキの基礎の穴堀り、穴堀り、穴堀り。
DIYの本によると、束石を埋めるのに15センチ程度掘ればいいとされているが、ここ北海道では冬に地面が凍って束石を持ち上げてしまう。だから凍らない深さまで掘らなきゃならない。60~70センチは掘り下げる必要があるようだ。でもって、今日は直径40センチくらいの穴を60センチの深さで6箇所、計3メートル60センチ掘り起こす。スコップで少し掘っては石に当たり、少し掘っては石に当たりの繰り返し。気温20℃オーバーの中、汗かき汗かき、えっちらおっちらと掘り起こす。
実は1週間前に1度掘ったのだが、穴の位置を間違えるいわゆる設計ミスがあって、今日はやり直しだった。耐震強度偽装も悔しいが、自分で間違えてやり直すのも結構悔しいのだ。
午後にはさすがに飽きて、次は薪割り、薪割り、薪割り。
チェーンソーで切って、斧で割る。北海道のスローライフ、薪割りも楽しみのうち。なんて余裕はボクには無い。腰にくる。握力が無くなってくる。何故か太ももがつりそうになってくる。知力とユーモアとルックスには長けている自信があるけれど、あいにく体力と運動神経は兼ね備えていないのだ。(あと財力、甲斐性もない)
それでも原油価格の高騰で来シーズンも灯油は高くなりそうだし、木を切って薪にして、暖を取る。原始的でいいじゃない。古い家だから、灯油ストーブじゃ暖まらないし。おしゃれでやってるんじゃないよ。暖炉じゃないよ、薪ストーブは。憧れじゃないよ、切実だから。お父さんの頑張りどころ、です。

20060509220845.jpg

RICOH GR Dijital

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com