FC2ブログ

シャッター以前

2012年03月25日 - Rolleiflex3.5F

ローライ2
(c) TatsuoIizuka


白黒フィルムで撮る面白さは、ファインダーを覗きながら、こう写って欲しいと想像すること、願いを込めること。にあるんじゃないかと思う。

一方、デジカメの特徴のひとつは、写り・仕上がりがすぐ分かること。
今回予約したオリンパスOM-D E-M5などは、絞り、露出補正、ホワイトバランスなどカメラに設定したことが電子ファインダーに即反映される。
だから、シャッター押す前に仕上がりが見える、分かる。

想像する愉しみはないけれど、これはこれでアリだと思う。特に仕事用には。
ただ、「写真の勘」、を忘れてしまわないように。
それから願いを欠かないようにしないと。



最近のエントリー

トラックバック

コメント

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com