FC2ブログ

立ち止まらずに

2011年03月27日 - 日々の暮らし


macbookpro.jpg

(c)Tatsuo Iizuka


MacBookPro17"を買いました。
快調です。一枚のアルミニウムから造られたボディが実に美しいです。
ナナオのモニターもオーダーしました。
遅まきながらキャリブレーションツール(ColorMunki)も手に入れました。
これまであいまいだったカラーマネージメントをちゃんとやろうと思います。

写真の出力はEPSON PX-5Vを使ってます。
諧調のつながりが旧機種より良くなっている実感です。
かつ精細な描写で、プリントに説得力が増したように感じています。

一眼デジタルムービーの撮影をやり始めました。
まだまだ稚拙ですが、
今のところEOS7DにマニュアルフォーカスのライカズミクロンR50mmでいい感触を得てます。
浅い被写界深度を使って、肉眼とは別の視野で見た映像を作りたいのです。
動画編集はソフトの使いこなしとストーリーの組み立てに試行錯誤中ですが、MacBookProでストレスなくやれてます。
アシスタントが加わったことで、自分の動きに幅がもてそうです。


4月頭から旭川の美容室で小さいながらもブライダルフォトの写真展を行うことになりました。
4月上旬には、札幌円山厨房の常設ギャラリーの写真を入れ替えます。
5月下旬にはJUNCO&CHEEPの写真集を発売しようということで、写真や印刷する紙のセレクトに入っています。
6月を目標にアトリエがカフェとしてOPENします。これはうちの奥さんがやるので、ボクは立ち入れません。
現在アトリエの1室にある仕事場を追い出されることになるかも知れません。
追い出されるくらい盛況になればと願ってます。
町中で人が集まりやすい場所に事務所、ギャラリー、スタジオを構えたいと夢描いています。
レンタルギャラリーもいいし、写真のみならずアートスペース的な空間にできれば最高です。
古い空き店舗がいくつかあるのであたってみようと思ってます。



こんな時ですが、動いています。
新しいことにもチャレンジしています。
失敗を恐れてはいけません。
自分ができうる失敗なんて、たかが知れてるのだから。







カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com