扉の前

2010年11月07日 - 5DmarkII

扉の前
(c) Tatsuo Iizuka


フリーランスになって当然喰えなくて、居酒屋でバイトして何年も繋いでいた。
ここの居酒屋にお世話になったのは3年間くらいだったろうか。
小さな町の駅前にあるそ人情親父が、夫婦で切り盛りする人気店。
辞めて8年くらい経つのかな?今でも当時と同じように、気に懸けて、接してくれている。
そんな「父さん」の娘さんの晴れ舞台。
準備の段階から事細かに気遣いしていた父さんも知っていたこともあって、この式はボクも完全に父親目線。
当時小学生だった彼女のドレス姿を、まともに見ることも出来ず・・・。

入場前、父さんも顔色悪く、完全に緊張していたけど、
こちらもカメラを持つ手が震えて仕方なかった。
この仕事を始めた頃、それまで人にカメラを向けたことなどなく、毎度緊張で写真がぶれてたっけな。


父さんの後ろ姿が、とても小さく見えた。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net