FC2ブログ

国後との通信施設跡

2010年10月20日 - 北海道の戦争遺産

通信施設


明治33年頃、ここ根室の海岸から海底ケーブルが伸ばされ、国後島と電話が繋がりました。
その距離およそ30km。
根室側で、国後島のおもだった公の施設と電話でやりとりしたのが、この建物です。
しかし、太平洋戦争に敗れたのち、旧ソ連軍が国後島にも進入すると、通信ケーブルを切り断ち連絡手段が途絶えました。

役目を終えたこの施設は、のちに水産加工業者に買い取られ、倉庫として使われています。
風雪に耐えながら110年。
今も晴れた日には国後を望む海岸に建っています。
北方四島の関連施設として現存する唯一の建物です。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com