ぼくのぶんこう

2006年02月27日 - お知らせ

20060227083938.jpg


この「ぼくのぶんこう」は、廃校になる運命の分校とそこに通う子供たちの姿を追った写真集です。
白黒写真でいきいきと描かれた山あいの分校での生活。著者のカメラアイが光っています。こんな日常が(もう廃校になってしまったのだけど)、まだ日本に残っていたのかという驚きと、安堵感で浸れる1冊です。
著者は1971年生まれの駒田匡紀さん。http://comada.exblog.jp/
駒田さんの写真には、被写体との関わり方が良く写っているのが分かる。
だからこそこの写真集のタイトルは「ぼくのぶんこう」なのだ。
写真集は星雲社から1.800円プラス税で販売されていますが、駒田さんのサイトからご本人に問い合わせて見て下さい。

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

      

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の49才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com