FC2ブログ

無人島に遺されたもの1

2009年12月04日 - FUJI GA645

友が島1


和歌山の加太より船で渡りたどり着く小島。通称「友ヶ島」。
そこは紀淡海峡にあり、大阪を守るべく旧日本軍が明治期に、砲台などの軍事施設を設けた要塞島です。
第二次大戦が終わるまで、一般人は立ち入りもできない島でした。

なんてことはつい先日まで知らなかったのですがね。
たまたまネットで見かけた画像に惹かれ、勇んで船に乗り込みました。
観光汽船でしたが・・・。

登録上は住人のいない無人島に下り立ち、食堂(あるんじゃん)の脇を抜け、かつては軍人が行き交ったであろう山道を登ると、突如木々の中に現れるレンガ造りの施設。砲台跡のようです。
かな~り不気味です。誰も居ません。ほかの下船客はどこに行ったのか?
物音がしたのは気のせいか。ラジオのような無線のような音が確かに聞こえたのです。

砲台は撤去されてますが、これは爆薬庫なんでしょうか。
他にも島内にはいくつも軍事施設が残っています。
ただ崩壊の危険も迫っているようで、立ち入り規制が強化されているようでもあります。


カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com