FC2ブログ

第一回アトリエ公開

2009年10月01日 - お知らせ

額

第一回アトリエフォトシーズン公開のお知らせです。

日程:10月9日(金)~10月12日(火)
時間:13時ころ~19時ころ 10日(土)の15時あたり1時間は本人留守、こども店長対応
場所:〒071-1461北海道上川郡東川町東11号南4 
道道旭岳天人峡線 東11号バス停すぐ
迷ったら090-2070-7727飯塚まで


5月に建てはじめたアトリエが、なんとか人をお招きできるくらいまでになってきました。
このアトリエは、2011年春よりカフェ(名称未設定)としてウチの奥さんが営業していくつもりですが、それまでの期間はただ遊ばせていくだけのスペースです。
基本的に、ひとり遊びが好きな旦那がぼけーっとする場所ですが、時々どなたでも気軽に遊びにお越し頂ける公開日を設けようと思い、第1回目を上記日程で行うことにしました。

写真も飾っていますが、外光が差し込むため、天候や時間帯によってはとても見づらいです。が、そこにも意図があります。チラリズムです。
見づらい、ちょっと見えた。もっと見てみたい・・・。

窓からの景観は絶景ではありません。洗濯物も見えます。でも普通の北海道の田舎があります。ガイドブックに出ない北海道の風景です。
窓ガラスが曇ってますが、カメムシ防除の薬をかけているからです。丁度10月10日に、毎年越冬のため大量に我が家にやってくるのです。アトリエには来させないようにするための薬品です。人畜無害です。そんな訳で窓ガラスが曇ってます。
お帰りの際は、カメムシを背中に連れて帰らないようお気をつけ下さい。

アトリエの外廻りの整備はまったく出来ていません。アプローチもありません。雨のあとは足下がぬかるみます。駐車スペースはたくさんありますが、砂利もまだ敷いていませんので、雨の時は4WDでも進入せず、路駐してください。でないと帰れなくなります。

看板もありません。東11号バス停を目指して来てください。そこからキョロキョロすれば90%の確立でアトリエを見つけることができるはずです。
これまでに何度もブログでアトリエの写真を上げていますが、実物はもっとしょぼい感じがするはずです。実物よりよりよく写すのがボクの特技であり、それでメシを食べています。
さぞ立派な建物に違いないという先入観があると、あなたは見つけられない10%の方に入ることでしょう。
アトリエでの写真撮影は構いませんが、ブログ等にアップされる方は、なるべくしょぼさがばれないようアングル、被写界深度などに気をつけてくだされば幸いです。

公共交通機関は、旭川電気軌道の旭岳天人峡行きのバス「いで湯」号が旭川駅より出ています。旭川駅前発車時刻は12:40 15:30 帰り東11号発14:15 17:45で所要時間は約50分 料金は720円となっています。乗車時に東11号下車と言ってください。このバス停で乗降する人は何年もいないので、驚かれることでしょう。

ウチの場所の地図はこちらです。
東川の市街地より7キロほど離れています。

旭岳の湧き水で淹れた珈琲をお出しします。定評のあるウチの奥さん手作りのケーキも運がよければ口にすることができるでしょう。

ということで4日間、お越しをお待ちしています。
なお、第2回は12月にやれればと思います。それ以外の日でも、外出時以外は入れますので無理してまでお越しにならないでくださいね。

最近のエントリー

トラックバック

コメント

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com