FC2ブログ

碍子って読めます?

2009年07月29日 - RICOH CX1

ガイシ

アトリエハウスに電気が通った。
これで建物に命が吹き込まれたような気がする。

そしてごらん下さい、この配線。
分かる世代には分かる、碍子(がいし)を使った配線なのだ。
憧れだったこの昔懐かしい配線法。今じゃ出来る人もいないし、部品も簡単に手に入らないのだそう。特に碍子を留めてるマイナスのネジ。こいつを集めるのに時間が掛かったとのこと。
つてを頼ってせっせと部品を集め、手間掛けて一本づつ電線を張ってくれました。
構造体むき出しの、無骨なこの建物には似合っていると思う。
懐かしいというより、新鮮でむしろ新しい工法のように見えます。
配線の色は決まりがあるそうだけど、そこはとらわれず遊ばせてもらいました。

命を吹き込んでくれたのは美瑛町の白樺電気さん。
電気工事はまだ続くけど、ありがとうございました。

木柱を建ててくれたりしたこの電気屋さん、
実は「カフェレスト バーチ」のご主人でもあります。
http://biei.ne.jp/birch/
でも碍子配線はもう2度とやりたくないと言ってます。

最近のエントリー

トラックバック

コメント

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com