FC2ブログ

雨の木柱

2009年07月15日 - 5DmarkII

古電柱

雨の多い今年の北海道。今朝の北海道新聞によると旭川の7月は例年の3.4倍の降水量だとか。6月は確か1.8倍だったよな。
昨日は思いがけず好天になったので、締め切り間際の取材をひとつ終えることができたものの、この調子なら3泊で出掛ける取材にはいつになったら出発できるのやら。

嘆いていてもしょうがないので、アトリエ工事に取り組んでます。
今週からは電気屋さんが工事に来てくれた。
それがちょっと変わった電気屋さんで、ボクらのわがままを聞いてくれるどころか、それ以上のことをやってくれるのです。
上の写真はそのひとつ。

ボクは以前から木の電柱、木柱のある風景が好きなんだけど、ついに我が家の敷地にも木柱が立ったのですよ。
「飯塚さん、いい木柱が手に入りそうなんだけど、立てる?」なんてくすぐってくるんです。
もう2度と入らないだろうと言われる立派な木柱です。どこで使われていたのか、怪しく光るコールタールがたまりません。
そこにホーロー傘の照明を取り付けてくれました。電球は透明ガラスで中のフィラメントが光るタイプをセットしてくれるそう。電線はこれまた入手が難しくなってきたという昔ながらの黒電線です。
さらに照明のスイッチはひもで引っ張るというアナログギミック付き。

電気が通るのはもうちょっと先ですが、夕暮れにほのかに照らす様子を見るのが愉しみだ。きっとオープンした暁にはカフェのいいアクセントになってくれることでしょう。ホーロー傘もそのうちやれてきて、良い味になってくれるんだろうな。
さらに木柱の上部には、鉄道通信柱の「ハエたたき」を模したものを自作して取り付ける予定。そのための碍子(ガイシ)も入手済み。
「ハエたたき」と聞いて分かる人はかなりの鉄道マニアか、昭和レトロ派か。
出来上がったら写真をアップします。

電気工事については室内の方も、変わった配線をやってくれることになってます。さてどうなることか。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com