FC2ブログ

雪明け

2009年03月26日 - 日々の暮らし

ご無沙汰してしまいました。1週間以上間が空いたのは、初めてだったかも。
北海道は四季の移り変わりが激しい所ではありますが、住んでる人間にとっては、雪がある季節か、雪のない季節かに2分されるような気もします。
今、雪解けが進み、雪のない季節(活動の時期)へと移行している北の大地です。
暖冬小雪のあおりで雪の季節の撮影があっけなく終了となりました。後半頑張った分、今はちょっと腑抜けのような状況で、お見せできる写真がありません。
先週出掛けた小樽の写真を含め、未現像の白黒フィルムはたくさん溜まっているのですが。

雪のない季節が始まります。これを年明けならぬ、「雪明け」というのはどうでしょう?
(あるいは既にある言葉かも知れません)
暖冬小雪だったこの冬に、まだ未練たっぷりですが、雪明けには新しい一年が始まるような緊張感もつきまといます。さあ2009年はどう乗り切っていきましょうか。

高価な買い物をしてしまいました。今までで一番高い買い物です。
16坪+α(ロフトとデッキ付き)のキットハウスです。ログ風になった2×4の建物です。
これを自宅横の敷地に建てます。
そこに自分の仕事場と、ゆくゆくはお茶を出すお店を設けます。
雑貨とカフェのお店をやるのは奥さんの夢でした。
さんざん好き勝手やらせてもらってる罪滅ぼしです。
長女がこの春から幼稚園に行き、次女も来年には入園するでしょう。
それまで具体的な準備期間をとります。

主だった工事はプロ任せですが、簡単な内装工事、仕上げは自分たちで行います。
おそらく夏が来る前には、仕事場として機能が果たせるようになると思います。
ギャラリーとまではいきませんが、写真も少しお見せできるようにします。

この一週間で慌ただしく決断、契約、見積もり、発注、根回しなどを重ね、ちょっと消耗しました。
5月中旬の着工までいろいろ決めることがあります。撮影およびブログの更新もペースダウンになりそうです。スローペースでおつきあい下さい。



カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com