FC2ブログ

2+1人

2009年03月18日 - 5DmarkII

きょうだい2


前にも書いたけど、「写真のまち東川町」では、生まれてきた子供に写真をプレゼントする制度がある。
6切りの写真で、素敵な木製のフレームに入った写真をだ。
東川は木工の町でもあるので、木製フレームは町内業者によるオリジナルという贅沢さ。
そして撮影は町内3業者から選べるようになっている。
(ウチもその1業者なのだが、この町に住んで3年半では、知名度・認知度が低く、ウチへのオーダーは少ない。)
スタジオを持たない写真屋さんなので、オーダーが来るとそのお宅へ出向いて撮影する。
初めて伺う家庭で、会って5分後には写真を撮っている。
その5分間が大事。
どこで撮るか、背景・ライティング・レンズの選択。どう座らせるか、あるいは立たせるか。
それより何より、子供にどう信頼してもらうか。
5分で決める。

たとえばカメラを意識せず、無邪気にあるいは真剣に遊んでる姿を撮るのもいいけど、レンズをぐっと見つめてもらう。永きにわたって飾られる記念写真だから、そんな写真がいいと思う。
笑顔でなくてもいい。
「かわいい」だけでない写真を撮りたいなと思うのだ。

EOS5DMarkII EF35mmf2
被写体とカメラマンの距離も大事。だからこんな時はズームレンズは使わない。
おじぎしながら撮る2眼レフがポートレートに良いときもある。逆にこっちの表情を見せながら撮る一眼レフがいいときもある。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com