FC2ブログ

2年ぶりの東京

2009年03月11日 - Rolleiflex3.5F

急に思い立って東京へ行ってきた。
ちょうど見てみたい写真展がいくつも開催されていたからだ。
中でも「土門拳の昭和」は最終日だと言うので、見ておかねばと思った。

3日間で廻った写真展
土門拳
高梨豊
臼田健二
稲垣功一
Joji Shimamoto
保坂昇寿
高木松寿
織作峰子
清家富夫
小栗昌子
秋元茂
Michael Kenna
以上SUICAカード4600円分

これだけの写真展を見られるなんて、やはり東京は凄い。
反面、あまりいいスペース(展示するのに)がなかったのも事実。

上京を決めてからこの冬に撮った白黒写真を大急ぎでプリントし、ファイルにして持っていった。
それで写真展の会場を出ると、自分のファイルを見る、という作業を何度かやってみた。
客観的に自分の写真を見てみたかったのだ。
何かが物足らない。

滞在中、何人かの方に写真を見て貰う機会を得た。
上野勇さん、森谷修さん、渡部さとるさんの先輩写真家に、ギャラリー冬青の高橋社長。

すごく的確なアドバイスをいただくことができた。
足らないものが見えた。いや、迫れていなかった。もっと言うと何に迫ればいいのか、あいまいだったのだ。そのことが分かった。
これでまた出直しだ。

ポカポカ陽気の東京から、夕方北海道に戻ると氷点下。たちまち家の周りは大雪に。
晩飯を急いで食べると、撮影に出掛けた。
冬がもうすぐ終わろうとしている。




カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com