FC2ブログ

農協倉庫

2019年11月29日 - スナップ

20191128-IMGP2967.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




旭川電気軌道の東川駅跡に今も残る農協倉庫。
ここから電車で旭川に米などを運んでいたそうです。
美瑛軟石だと思うのですが、石積みの倉庫は趣があります。



北海道/東川町
PENTAX K10D DA35mmF2.4AL






秋を閉じ込めて

2019年11月26日 - 自然風景

20191122-IMGP2789.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



いつもの散歩コース。近くの公園にて。
アスファルト路面がつるつるの天然アイススケートリンク。
転んで骨折なんてことにならないように、ペンギン歩きで。



北海道/東川町
PENTAX K10D DA35mmF2.4AL




雪の赤い実

2019年11月25日 - 自然風景

20191125-IMGP2891.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



融けては積もってを繰り返し、冬がだんだん深まっていきます。
赤い実の木はナナカマド。奥はシラカバ。
どちらも北海道で良く見られる樹木です。
ナナカマドの実は今年は当たり年だったようで
こうして雪とのコントラストも楽しめています。

ファインダーを1.2倍に拡大して見る純正のアイカップを買って着けてみましたが
それでもマニュアルでのピント合わせはなかなか手強いです。
これは年のせいもありますね。
手動の「ピントブラケット」で、ピントリングを微妙に回転しながら数枚撮るしか手は無いようです。



北海道/東川町
PENTAX K10D DA35mmF2.4AL





差し込む朝の日射し

2019年11月22日 - スナップ

20191122-IMGP2833.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



久しぶりに太陽を見た朝。
やっぱり気持ちが良いです。
ああ思い切り光合成したい。
なんて植物の気持ちになる冬の入り口。


ハイライトの飛びが早いようですが
透明感のある描写が好ましいですね。
やるなあK10D。

しかし、致命的にAFが合いません。
ファインダーでは合ってるようなのですが、大きな画面で見てみると完全アウト。
中級機ゆえの精度なのか、個体差なのか。レンズの相性なのか。
仕方なしにマニュアルフォーカスで運用しています。
それでもピントの山が掴みづらいシーンは苦しいです。
この写真も実は後ピン。


北海道/東川町
PENTAX K10D DA35mmF2.4AL





少年

2019年11月21日 - 機材ネタ

20191120-IMGP2762-2.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



ときどき、無性にCCDセンサーのカメラで撮りたくなるのです。
今や撮像センサーはCMOSに取って代わり、
より綺麗で、より精密で、より高感度に強い
良い写真が簡単に撮れるようになったのですが、
何か違うなあと思うことがあるのです。
その違いを他者に上手く説明できないんですけど。

そんな時にCCDのカメラだったら・・・
なんて時代錯誤の思い込みが頭をもたげるのです。
(EPSON R-D1sは持ってるのですが、一眼レフを)


それで手に入れたのが、PENTAX K10Dです。

2006年発売だから、もう13年前のデジカメ。
ボディとレンズで2万円弱でした。
致命的に使いづらいところが早速あり。
しまったと思いましたが、この写りを見せられると・・・。


人肌のつややかさ。滑らかさ。
体温が伝わるような気がします。


CCDだから?
CMOSの写りがドライならばCCDはウエット?
その辺りの正当性を証明することは出来そうにありませんが、
なんかいいなあ。
そんな感覚(思い込み)は大事です。よね。



北海道/東川町
PENTAX K10D DA35mmf2.4 AL







凍てつく

2019年11月20日 - 自然風景

20191120-XPRO9816.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




荒れ模様の冬の入り口です。
襟元から入り込む雪の冷たいこと。

近所の池に行ってみると、全面結氷寸前。
面白い模様が見られました。


北海道/東川町
FUJI X-PRO2 XF18-50mmf2.8-4





冬の青

2019年11月16日 - 機材ネタ

20191116-FUJI6242.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




久しぶりに機材を買いました。
FUJI X用のレンズ、Carl Zeiss Touit 32mm F1.8です。
FUJI純正のXF35mm F1.4Rを持っているのですが、開放近くで撮ったときにコントラストが甘くなるのが
ちょっと気になっていました。それに心なしか色乗りがあっさり目なのも。

このレンズを使うのはスタジオでお子さんの写真を撮るときで、
いわば商品としてもう少ししっかり写って欲しいという事情がありました。

そんなときふと、そういえばXマウントのツァイスがあったよなあ。
と思い出して、調べてみたら
発売当初より随分安くなっているんですね。
XF35mm F1.4Rが十二分に良いレンズですから、市場価格が落ちているんでしょうね。
この値段なら手が出せます。
ツァイスならやってくれそう。と期待を込めて。

実際スタジオで撮ってみますと、ささやかな違いですが
Touit 32mmの方が、開放近くでのシャープさ、コントラスト、色乗りとも上回っておりました。
特に肌の立体感が良いです。
さすがのツァイス。さすがのプラナー。です。

ただしTouit 32mmはピントリング、絞りともゴムのリングになっていて、フードも含めると大柄。
XF35mm F1.4Rの方が操作しやすいし手の収まりが良く、フードを含めた造りも上だしコンパクト。
だから、どっちが良いか。画角が近いこの2本。実に微妙なところですが、
ツァイスのロゴが入っているレンズで撮ってるという特別感も含めてTouit 32mmを使い続けようと思います。



北海道/東川町
FUJI X-T3 Touit 32mm F1.8


スタジオの入り口から見上げた空。
開放f1.8で撮ったものですが、心なしかこの青の深みがツァイスらしい?



入線

2019年11月13日 - 鉄道のある風景

20191028-FUJI4549.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



小さな無人駅に列車がやってきました。
到着を知らせるアナウンスもなく、静かにやってきて
静かに去っていきます。


鉄道のホームページ内、「消えゆく札沼線」画像を追加しました。
https://www.kiha40.com/sassho



北海道/浦臼町
FUJI X-T3 XF18-55mmf2.8-4R




紅葉の秘境駅

2019年11月12日 - 鉄道のある風景

20191028-FUJI4517.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



もう雪が降って冬になってしまいましたが、10月末に紅葉の夕景を撮りたくて再び札沼線に。
その4日前に行ったばかりでしたが、朝の時間だったので光線を変えて撮りたかったのです。
柔らかい光に包まれていました。

こんな秘境駅から乗り込む人が。
もちろん鉄ちゃんなのですが・・・良いアクセントになってくれました。




北海道/月形町
FUJI X-T3 XF50-140mmf2.8R





到来

2019年11月09日 - スナップ

20191108-R0002387-Edit-Edit.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



いよいよやって来ました。


北海道/東神楽町
RICOH GR



初雪

2019年11月08日 - スナップ

20191106-R0002311-2.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



例年より2週間遅く、去年より1週間遅く、初雪が降りました。
しばらくは降っては融け、積もっては融けの繰り返しでしょう。
道路も車もぐちゃぐちゃになる時季。
降ったからには冬への覚悟(諦め)もつきました。
しっかり根雪になってくれることを願います。


北海道/東川町(毎日の散歩コース 近くの公園で)
RICOH GR





秋を泳ぐ

2019年11月05日 - スナップ

20191105-R0002296.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



議員研修で札幌に行った帰り道で、道庁前の紅葉がきれいに見えたので寄り道してきました。
秋の午後、澄んだ空色が水面に映って、紅葉とのコントラストが見事でした。

明日の天気予報にはとうとう雪マークがつきました。
いよいよ冬がやってきそうです。
先週末、タイヤ交換してきて正解です。


最近スマホカメラの写りが綺麗になっているようで、気になっています。
4年前のiPhone6sではメモ替わりの写真しか撮れませんので・・・。
最新スマホでは画素数もシャープさも十二分のようですが、
やはりこのような光のとらえ方だったり、トーンの厚みだったりは
極小センサーサイズなりのものになってしまうのでしょうかね??


北海道/札幌市
RICOH GRIII





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com