2011年11月30日 - GR-D IV

雪道
(c) TatsuoIizuka


今日は美唄~札幌と写真展巡り。
いいものを見せていただきました。

ブログをやりつつやっぱりと言ってはなんですが、写真は写真にしてこそ真価が出る。
そんな気がしました。
紙焼きがいいとか、フレームに入れると見栄えがするとか、それだけのことじゃなく
写真という薄っぺらい平面のものに、命を宿す。
それが写真家の見せどころ。
なんでしょうね。


札幌にあるレストラン「円山厨房」の飯塚達央写真ギャラリーの写真を冬バージョン(写真10点)に入れ替えてきました。
北海道札幌市中央区円山西町8丁目6-16 ディスカバリービル1F 011-623-6665
ぜひ足をお運びください。



雨粒

2011年11月29日 - EOS7D

雨粒
(c) TatsuoIizuka


今朝は雨。
雨粒にちょっと遊んでもらう。

frozen leaves

2011年11月28日 - GR-D IV

氷葉
(c) TatsuoIizuka


雪が降って積もって、雨になって、融けて、そして凍る。

雨粒

2011年11月24日 - GR-D IV

窓の雨粒
(c) TatsuoIizuka


昨夜から雨。根雪になりそうだった雪の大半を融かしていった。
びしょびしょ、ぐしゃぐしゃ、夜にはつるつる。になるだろう。
言葉面だけ見ても、いやな感じが伝わるでしょう。


GRデジタルが4型になった。
撮り始めて間がないけど、GRってこんなに写るんだっけ?という印象がする。
上の写真のように、開放f1.9で撮っても周辺までごくシャープ。
それでいて冷たそうに写ってるでしょ。これ大事です。
手ぶれ補正もついて、普段使いには強い味方に。
GXRが出て以来、GRデジタルの出る幕がなかっただけに、この4型で進化したなという印象が強い。
大きなボケを活かした撮影や、広角レンズのパースがつくのを嫌う撮影以外のスナップではかなり重宝しそう。
センサーサイズによる画質の優劣って一概には言い切れなくなったことを実感する。


義経観光号

2011年11月21日 - GR-D IV

義経観光
(c) TatsuoIizuka


予報通り、時折横殴りに降る雪に見舞われました。
今シーズン初めて除雪車が入り、我が家も初の雪かき。
このまま根雪になってもおかしくない雰囲気です。

秋の名残り

2011年11月20日 - GR-D IV

みずたまり
(c) TatsuoIizuka


数日の雪が融け、秋の名残りが顔をだした。
明日からふたたびの雪。
そして最高気温がマイナス3℃の予報。

日暮れ前

2011年11月17日 - GXR

旭岳
(c) TatsuoIizuka


スノーシューを履いて今シーズン初めて旭岳温泉より山中に入る。
まだ湿り気のある雪に足取りが重い。
それに今年は雪がまだ少ないようで、何度も雪を踏み抜いては湿地に足がはまる。
そのたび、スノーシューに雪がまとわりついてさらに歩きにくくなる。

狙い通りの夕焼けには出会えなかったのは残念だけど、帰りがけ日が暮れるころ見かけた景色はなかなかだった。
遠巻きに雄鹿が一頭、こちらを見つめていた。

GXR A12 Mount Super Wide Heliar 15mm

枯れ野

2011年11月16日 - SD15

枯れ野
(c) TatsuoIizuka


寒々しい景色のはずが、雪が降ると不思議に暖かく見える。

雄鹿

2011年11月15日 - SD15

雄しか
(c) TatsuoIizuka


雪の積もった早朝の出会い。

笑顔

2011年11月13日 - 北彩都スタジオ

笑顔
(c) TatsuoIizuka


今日のお嫁さんは笑顔が素敵でした。
一日中ニコニコと。
こんな時はこっちも楽しくなってきます。
帰り際、お二人から「一日楽しかったです」と言ってもらえて何よりでした。


縁もゆかりもなかった北海道・旭川市にスタジオを構え4ヶ月。
千客万来の賑わいにはほど遠い実情ですが、それでもお越し頂いたお客様(ブライダルのカップルや子供、家族)に対し、
・写真を撮られることは楽しいこと
・お嫁さんはとことんキレイに撮ってあげる
・一生の宝物になる写真を
をモットーに撮影しています。
大きな広告も打てない中で、やれることと言ったらそれしかないですしね。


フォトシーズン北彩都スタジオのHP
http://photoseason.net
ブログ「スタジオ日誌」
http://photoseason.net/blog



冬が来る

2011年11月09日 - GXR

冬が来る
(c) TatsuoIizuka


昨夜、旭川のスタジオから家に着いて車から降りたら地面が白っぽい。
暗くてしばらく、なんだ??と状況が読め込めなかったが、どうやら雪が降ってたようだった。
ラジオでは山や峠は雪でしょう。と言ってたけど、ウチも山かもな。
手前まで雪のゆの字もなかったもんだから、ちょっと驚いた。

今朝はブラックアイスバーン。散歩道でカメラを持ったまま何度かつるっとこけそうになった。
仕事で預かってる大事な機材。あぶないあぶない・・・。
10月中ごろからずっと暖かい日が続いていたので油断してたけど、もうすぐ冬になるんだよな。
車は今日、冬タイヤに履き替えた。

これでいつでもかかって来なさい。雪よ。長い冬よ。


昭和ノスタルジア ライブ in 美瑛

2011年11月04日 - お知らせ

jc_blogtop110811.jpg


「ジュンコとチープ 歌旅座」による「昭和ノスタルジア」、美瑛町公演が11月13日(日)に開催されます。
赤子は泣き叫び、老人は腰をくねらせダンシングの「昭和ノスタルジア」ライブ。
オススメです。

病院にピットインしていたCHEEPさんも、メンテナンスを終え、ピカピカになって出てきたことだし盛り上がり必至ですね。



<昭和ノスタルジア 東日本大震災チャリティライブ>

日時:11月13日(日) 開場=12:30 開演=13:30

入場料:1000円※中学生以下無料

会場:美瑛町町民センター 美丘ホール【美瑛町寿町2丁目3-13】

主催:ジュンコとチープ昭和ノスタルジア美瑛町コンサート実行委員会 

後援:美瑛町・美瑛町教育委員会・美瑛町文化連盟

お問い合わせ:代表 嵯城 幸子 0166-92-4150
       北の暦 友の会事務局 011-623-5544


チケット取扱所:町内ポスター掲示店舗ほか、「草の芽カフェ」でも発売中です。


また12月12日(月)18:00~ 旭川市神楽の「木楽輪」でCHEEPさんの主演のドキュメンタリー映画「Same Old Story」の上映会&ライブも開催決定。
こちらは「フォトシーズン北彩都スタジオ」でチケット(前売り1000円)発売開始しました。
0166-74-4553まで。

ライブ情報は公式ホームページをごらんください。
http://junco-cheep.seesaa.net/article/230108992.html

PHOTO STYLE 紅葉編

2011年11月03日 - GXR

紅葉編
(c) TatsuoIizuka


リコーデジタルカメラ活用サイト「PHOTO STYLE」の「フォトテクニック 紅葉編」に寄稿しています。
紅葉の撮影のヒントになるかも知れませんよ。
覗いてみてください。

http://www.ricoh.co.jp/dc/photostyle/take/autumn/


テーブルショット

2011年11月02日 - 草の芽カフェ

テーブルショット
(c) TatsuoIizuka


今週の「草の芽カフェ」は、11月2日(水)と4日(金)の10時~16時の営業です。
11月3日(木)はお休みさせていただきます。

http://kusanome.com

霧の林

2011年11月01日 - GXR

霧の林
(c) TatsuoIizuka


GXR片手に霧の林を散歩。
気の向くまま手持ちでパチパチと。
冷たいミストを浴びて、すがすがしい気持ちになれました。

カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net