FC2ブログ

朝の始まり

2005年11月04日 - 未分類

今日は日の出前より撮影ガイドのお客さんのご案内。
久々に一日中撮影してました。
日の出直後、曇り空の合間から光芒が差し込み、それは見事な光のカーテンのようでした。
お客さんとふたりして無言でシャッターを押し続け、あとでにんまり。
ブログにアップするのはもったいないので、やめときます。
と言うのは冗談で、今日はフィルムメインで抑えで撮ってたデジカメ画像はちょいと今イチな上がりだったのです。(EOS 20Dはやはりハイライトの描写がダメダメなのです)
フィルムの現像上がりを楽しみにとっておきましょう。(ちゃんと写っとるやろうか?)

高台から降りる時に見えた光景。道があって、家があって、朝の光が差し込んで一日が始まる。こういうシーンが何か好きだなあ。

20051104190936.jpg


撮影現場で見知らぬ方に声をかけられる。「ひょっとして飯塚さんですか?いつもブログ見てます。東川に引っ越ししたんですね。今日は美瑛で撮影ですか?」
東京から来られた方だということでした。滅多に無い体験だけど、嬉し恥ずかしですね。オレもユウメーになりつつあるな~。
それが言いたかっただけです。スンマセン。早朝からの撮影でも髪の寝グセを直してでかけるようにしよう。

上を向いて

2005年11月03日 - 写真

リフォーム、そして引っ越しで山のように積み上がった仕事を今、せっせとこなしています。
その合間に家の周辺の草刈りをしたり、少しずつ住まいの環境を整えつつあります。とにかく雑草が凄い。草刈り機を振り回して、頑張ってます。外回りのことを早くやってしまわないと、雪が降ってしまいそうです。
そんなこんなで引っ越しして1週間が過ぎたというのに、まだ家の中は段ボールだらけ。あれどこだっけ、と何かするたびに箱の中を探っている状態です。

そうこうしているうちに、カラマツの黄葉がピークを迎えて来ているようです。
カラマツの黄葉の時期になるとフリーになった7年前のことを思い出します。
北海道に来て2年間、写真館勤めのサラリーマンをやったのですが、ある秋の日ブチ切れて次の日から無職になってしまいました。住まいも美瑛の山際の古~い家に引っ越しして大きく環境を変えました。
それから居酒屋でのバイト生活も始めました。
収入も激減、体力的にもキツいし、写真の仕事など入ってくる訳もなく、不安な日々が続きそうな中、家の近所のカラマツ林の黄葉がとても見事で夢中になって写真を撮りました。
何だか力が湧いて来たような気持ちになれたのを思い出します。

それ以来、カラマツの黄葉を毎年のように楽しみにしているのですが、何故かあのとき見たような黄金色の輝きには出会えません。
残念ながら、写真を撮ったカラマツ林は切られ、建物が建ってしまいました。
20051103093414.jpg


カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com