太陽の力

2017年10月03日 - 自然風景

20170930-DSC06270.jpg

20170930-DSC06318.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




日没寸前にちょっとだけ陽が射してくれた。
「わーっ、来たーっ」と口に出る。
やっぱり太陽の力は偉大だ。



北海道/上富良野町・美瑛町
SONY α7s + Vario Sonnar80-200mm f4







過ぎてなおのこそ

2017年10月02日 - 自然風景


20170930-DSC06296.jpg

20170930-DSC06203.jpg

20170930-DSC06282.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



前日夜からの積雪があったうえ、強風。
山の紅葉の多くは葉を落としてしまっていた。
おまけに霧なのか雲なのか、見晴らしが悪い。

だけど、だからこその生命力を感じる。
枯れる前にもう一花。といったところだろうか。
ピークを過ぎてこそ味わいが増す。


北海道/上富良野町
SONY α7s + Vario Sonnar80-200mm f4





山のコンビニ食

2017年09月23日 - 自然風景

20170922-IMG_1487.jpg

20170922-IMG_1493.jpg

20170922-IMG_1512.jpg

20170922-IMG_1546.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



2年ぶりの富良野岳へ。天気は秋晴れ・快晴。
初級レベルの山だし、造作も無いはずが・・・
登り3時間半。その途中でヘトヘト。

前回は帰り道でカミホロカメットク山方面へ軽く縦走し、大回りして下山したのに
今回はそんな意欲はこれっぽちも湧いてこず。
まっすぐに下山。
山は下りの方が危険だから無理は禁物。ですしね。

それでも頂上付近の稜線からの景色は、テンション上がったなあ。
空気は旨いし、おにぎりも旨い。
普段食べない甘納豆の赤飯おにぎりや、塩おむすびが
身体に染みいり、喜んでくれるのが分かります。


暑いくらいの好天で、下山するまでの6時間半。
心拍数は上がり、汗をかき続け、
身体の隅々まで滞ったものを吐き出し
山の空気に浄化してもらえました。

下山したあとの楽しみはコンビニでの買い食い。
ノンアルコールビールにホットコーヒー、アイスクリームにシュークリーム。
超絶旨いですよ。ほんとに。



北海道/富良野市
G5X





白樺樹海黄葉

2017年09月22日 - 自然風景

20170921-IMG_1425.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



黄緑〜黄色いのは白樺。
秋も、もうだいぶ下りてきてます。



北海道/上川町
G5X



霧の紅葉

2017年09月16日 - 自然風景

20170915-IMG_1214.jpg

20170915-IMG_1217.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



天気が回復し午後からはバッチリ晴れそうだったので、大雪高原温泉の沼巡りを途中で切り上げ
温泉に後ろ髪を引かれながらも、いそいそと次のポイントへ車を走らせた。
向かう先は銀泉台。
こちらもマイカー規制前に紅葉がピークになり、運良く車で標高1500m(?)まで上がることができた。
高原温泉の沼巡りの途中からも、高い山の斜面が真っ赤に色づいてるのがちらほら見えてたので
期待で胸がいっぱい。
20年前の光景が思い浮かぶ。

ところが駐車場について、登山道を登り始めると霧が立ちこめてきた。
あいにくの視界不良。
向こう側の斜面に広がってるはずの赤いじゅうたんが何も見えない・・・。

消沈しているボクにむかって
「午前中はバッチリでしたよ」って
三脚に据えたEOS5DIIIの画像を見せつけた方。
余計なお世話です・・・うう。

ま、でもこんな霧の紅葉も幻想的でいいじゃないですか。
ねえ。


北海道/上川町銀泉台
G5X




カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net