FC2ブログ

朝陽の力

2018年10月05日 - 自然風景

20181005-DSC_6032.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




前日のうららかな日中から急降下
放射冷却で気温2℃まで下がった朝。
霧が立ちこめました。

昇ってきた太陽の力を身体で感じて
早起きして良かったなあと思うひとときです。

今日もこのあと22℃まで一気に駆け上がるようです。
太陽、すごいなあ。
そして、こんなとこで育った米は、きっと美味しいよね。



北海道/旭川市
Nikon D750 TAMRON24-70mmf2.8G2





霧の湖

2018年09月29日 - 自然風景

20180928-DSC07118.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



そして朝目覚めると霧でした。
なんとまあ贅沢なことでしょう。



北海道/幌加内町(朱鞠内湖キャンプ場)
SONY α7s  FE55mmf1.8

α7sというカメラはフルサイズセンサーで1200万画素しかないせいか
夜の闇のわずかな階調を拾い上げるわ、ハイキーにした時の清々しさは半端ないわ
で、オンリーワンなヤツです。決してナンバーワンのカメラじゃないですが。






月光の湖

2018年09月28日 - 自然風景

20180927-DSC07088.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



お気に入りのキャンプ場へ。
焚き火とウイスキーを楽しみに行って来ました。
あいにくの曇り空で星は諦めてたところ、わずかな時間だけ晴れてくれました。
月明かりに浮かび上がるのは、水没した木の根元です。
この日は水位が下がって露出していました。


いいかげん酔いが廻っていて、三脚につけたはずのカメラを落っことしてしまいました。
幸いにして、水の中ではなく、湖岸の粘土質の上。
なのでキズはつきませんでしたが、マイカメラは哀れ泥まみれに。




20180927-DSC07103.jpg
(c)Tatsuo Iizuka

こんな絶景サイトです。そりゃあアルコールも進むってもんでしょう。
サイト内は電灯もわずかしかなく、騒ぐ若者もなく、ファミリー向けではなく。
釣りやカヌーをする人と、静かな夜を楽しむ人が1人あるいは2人で小さなテントを張ってます。
一泊一人600円。それに燃えやすくてカロリーの高い良い薪が400円。
1000円で提供してもらえます。
ただし直火は(当然)禁止です。
Amazonで2500円ほどの焚き火台を買って持って行きましょう。



北海道/幌加内町(朱鞠内湖キャンプ場)
SONY α7s + ULTRON21mmf1.8





ほとりの黄色い花

2018年08月22日 - 自然風景

20180813-DSC_5243.jpg
(c)Tatsuo Iizuka






北海道/富良野市
Nikon D750 TAMRON 24-70mmf2.8




長雨

2018年08月15日 - 自然風景

20180813-DSC_5277.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




あれだけ暑い日照りが続いたあとは、雨ばかり。
お祭り続きで、騒がしかった脳内でしたが、落ち着きを取り戻しつつあります。
秋が来る前に、自分だけの風景を見つける旅をしたくなりました。


モンベル大雪東川店で開催していた「北海道の欠片たち」展も本日で終了しました。
お越し頂いた方、ありがとうございました。
次の展示予定は全くの白紙です。



北海道/富良野市
Nikon D750 TAMRON 24-70mmf2.8




カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com