FC2ブログ

長雨

2018年08月15日 - 自然風景

20180813-DSC_5277.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




あれだけ暑い日照りが続いたあとは、雨ばかり。
お祭り続きで、騒がしかった脳内でしたが、落ち着きを取り戻しつつあります。
秋が来る前に、自分だけの風景を見つける旅をしたくなりました。


モンベル大雪東川店で開催していた「北海道の欠片たち」展も本日で終了しました。
お越し頂いた方、ありがとうございました。
次の展示予定は全くの白紙です。



北海道/富良野市
Nikon D750 TAMRON 24-70mmf2.8




春の使者

2018年04月02日 - 自然風景

20180402-NIK_1830.jpg

20180402-NIK_1805.jpg

20180402-NIK_1890.jpg

20180402-NIK_1855.jpg
(c)Tatsuo Iizuka





春の風物詩、白鳥が飛来してきました。
渡りの途中、北海道でしばし休息していくのです。

彼らは日中、そこら辺の田んぼで落ちた稲か何かをついばんでいて
日が暮れるとねぐらに戻っていきます。
そのときに「くわーっ、くわーっ」って泣き声が響きます。
編隊を組んでやってくる光景は、見応えがあります。

白鳥は一生を家族、親戚?と一緒に過ごすらしく
飛ぶときもグループで編隊を組んで飛んでいます。
先頭で飛ぶのが家長ということでしょうかね。
相当の群れが居る中で、果たして自分の家族が分かるのでしょうか?
たまに間違って別の家族に紛れてしまってる子がいそうなものですが。

僕らには同じように見えて、ちゃんと個体差を認識しているんだとすると
不思議というか、相当高度な頭脳を持ち合わせているのが白鳥なのですね。
ともあれ、その姿は愛らしく美しいものです。




北海道/東神楽町
Nikon D7200 TAMRON SP150-600mmf5-6.3 G2




見上げた空に

2018年01月17日 - 自然風景

20180117-20180117-DSCF6808.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



今日も日中はプラスの気温に。
だけどそれが日が傾くと一気にマイナス6~7℃くらいまで急降下。
そうすると湿り気を帯びた雪原の水分が霧に変わっていくのですね。
よく見ると太陽の廻りに輪っかができました。
日暈(ひがさ)という現象です。
サングラスをしてると見えやすいのですが、日中太陽を見上げる人は案外少ないこともあって
日暈に気づく人はあまりいないと思います。
「スマホ画面じゃなく、たまには空を見上げてみましょう」
写真では露出アンダー目に撮れば、このように肉眼で見るよりハッキリと写すことができます。

列車待ちの最中に発生したものを撮ったのですが、ローカル線ゆえ次の列車が来るのは一時間後。
列車と絡めて撮ることは叶いませんでした。残念。


北海道/秩父別町
FUJI X-T20 XF18-55mm f2.8-4R





白樺黄葉

2017年10月27日 - 自然風景

20171027-DSC_0616.jpg

20171027-DSC_0692.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



秋もすっかり深まってきた。
太陽の光は低い角度からきりっと射して、
空はクリア。
広葉樹はほとんど葉を落としていくなかで
最後にもうひとはな咲かす(?)って感じなのか
白樺の林が華やいでいた。

鉄道写真と違って、時間に追われることなく
散歩しながら
夕方の時間を過ごせて心地良かったなあ。



北海道/東川町
Nikon D300 AF-S18-80mmf2.8-4E ED







太陽の力

2017年10月03日 - 自然風景

20170930-DSC06270.jpg

20170930-DSC06318.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




日没寸前にちょっとだけ陽が射してくれた。
「わーっ、来たーっ」と口に出る。
やっぱり太陽の力は偉大だ。



北海道/上富良野町・美瑛町
SONY α7s + Vario Sonnar80-200mm f4







カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の49才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com