製材所

2018年06月18日 - スナップ

20180615-DSCF3697-Edit.jpg

20180615-DSCF3698-Edit.jpg

20180615-DSCF3735-Edit.jpg

20180615-DSCF3721-Edit.jpg
(c)Tatsuo Iizuka





友人に教えてもらった昭和のなごり。
北海道でもっとも古くに栄えた炭坑町の製材所。
炭坑の閉山とともに作業する人の数は減ったけど
いまだ現役の作業場です。
大きな丸太を切る機械は、今や貴重なものになったそうです。

取材させていただいた堀川林業さま、ありがとうございました。




北海道/三笠市
FUJI GFX + Carl Zeiss Makro-Planar 100mmf2 ZF






道具

2018年06月16日 - スナップ

20180615-DSCF3689-Edit.jpg

20180615-DSCF3692-Edit.jpg

20180615-DSCF3717-Edit.jpg

20180615-DSCF3693-Edit.jpg

20180615-DSCF3716-Edit.jpg

20180615-DSCF3726-Edit.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




薄暗い作業場の中で、鈍い光を放つものたち。





北海道/三笠市
FUJI GFX + Carl Zeiss Makro-Planar 100mmf2 ZF





光の当たる部屋

2018年06月15日 - スナップ

20180615-DSCF3680.jpg

20180615-DSCF3728.jpg

20180615-DSCF3731.jpg
(c)Tatsuo Iizuka






北海道/三笠市
FUJI GFX + Carl Zeiss Makro-Planar 100mmf2 ZF




猫背の男

2018年06月10日 - スナップ

20180609-DSCF3390-2.jpg
(c)Tatsuo Iizuka




人物、特に男のポートレートが撮りたいのですが
なかなかチャンスに恵まれないでいます。
いずれ来るであろう機会のために時々練習しています。
セルフタイマーで。


淡いフラットな光の中で、しっかりとコントラストをつけて描けるのは
さすがだなあと感心します。
GFXとツアイスマクロプラナーの組み合わせは。




北海道/東川町
FUJI GFX + Carl Zeiss Makro-Planar 100mmf2 ZF




花影

2018年06月08日 - スナップ

20180605-DSCF3255.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



マクロレンズを持ったなら柄にも無く花の写真を撮りたくなります。
この透明感、品のあるトーン。
抽象的な言葉しか出なくて恐縮ですが
マクロプラナーはさすがだなあと感じます。
GFXのセンサーも良いんでしょうね。



北海道/幌加内町
FUJI GFX + Carl Zeiss Makro-Planar 100mmf2 ZF




カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の49才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com