cross road

2017年04月22日 - 鉄道情景

20170421-TATS5250.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



この日の仕事用カメラのFUJI X-T2で撮影。
地面すれすれのローアングルも可動式の背面液晶なら楽勝。
車だってめったに来ないしね。
雪解けあとの土っぽい、砂っぽい感じ。



北海道/和寒町
FUJI X-T2 XF50-140mm f2.8R




春なのに

2017年04月21日 - 鉄道情景

20170421-TATS5258.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



約3週間ぶりの投稿となりました。
毎年のことだけど、あれだけ待ちわびた春なのに写欲が湧かないという。
まあ、湧かないのは写欲だけじゃなく、いろんな気力がね。
あったかくなったり寒くなったりするこの時季の気候のように、気分も上がったり下がったり。
冬の間、張り詰めてたものが雪と一緒に融けちゃうのか、
春だからあれもこれもやらなきゃという風潮に、置いてけぼりにされてしまうのか。

出張撮影の仕事帰りとはいえ、久しぶりの撮り鉄は天気も良くて楽しかったなあ。


北海道/和寒町
FUJI X-T2 XF50-140mm f2.8R




オレンジ色のレール

2017年04月01日 - 鉄道情景

20170330-NDF_3313.jpg

20170330-NDF_3297.jpg

20170330-NDF_3299.jpg

20170330-NDF_3319.jpg

20170330-NDF_3325.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



レールが錆びずにいられるのは、本数が少なくても毎日列車が走っているからなんだなあ。
そして列車が通らなくなって、町の風景は一変したように感じる。
雪が融けたら、レールの撤去作業が始まるのだろう。



北海道/留萌市・増毛町(旧留萌本線)
Nikon Df AF-S NIKKOR 24-70mm 2.8G ED




雪解けの錆びた鉄路

2017年03月31日 - 鉄道情景


20160915-TATS4596.jpg

20170330-NDF_3284.jpg


20160915-TATS4609.jpg

20170330-NDF_3286.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



昨年12月に廃止になった留萌本線の留萌ー増毛間。
久しぶりに訪ねてみた。
一冬越えて、雪に埋もれていた線路が顔を出していた。
錆びてオレンジ色になったレールが何とも切ない。


2016年9月撮影の写真との比較


北海道/留萌市(旧留萌本線)



残雪の無人駅 6

2017年03月30日 - 鉄道情景

20170324-NDF_3270.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


「浦臼駅」
札沼線は浦臼駅より先、終点の新十津川駅までの区間が2016年春より上下1本となってしまった。
新十津川からの折り返し最終列車が朝10時!(日本で一番早い最終列車)に行ってしまうと、
ここ浦臼駅が札沼線の実質的な終着駅となってしまう。

そもそも札沼線は、札幌の郊外「北海道医療大学駅」までは電化され、「学園都市線」と呼ばれている。
この区間は通勤通学圏の重要路線になっていている一方、その先の末端部は非電化区間のローカル路線という
2つの顔を持つ路線だ。
そのローカル部分はJR北海道がバス路線に切り替えたいと申し出ていて、このままでいくと廃線となってしまう可能性が非常に高い。




北海道/浦臼町
Nikon Df AF-S NIKKOR 24-70mm 2.8G ED





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net