北海道歌旅座 渋公ライブ

2015年09月12日 - FUJI X-T10


20150910-FUJI0103.jpg

20150910-FUJI0137.jpg

20150910-FUJI0158.jpg

20150910-FUJI0169.jpg

20150910-FUJI0230.jpg

20150910-FUJI0321.jpg


20150910-P1450153.jpg

20150910-FUJI0343.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


2015年9月10日、北海道歌旅座は渋谷公会堂でのコンサートを開催しました。
チープさんも一緒です。
デビューしてもしばらくは、「本番前は吐きそう」だと言ってたJUNCOの堂々とした立ち姿。
「もう私は一人でも大丈夫ですよ、チープさん」
そう言っているようでした。

いったい何者か分からず様子見が続いた東京のお客さんも、
気づけば身体を揺らし声を合わせていたのです。
いつものライブと違い、音響も光も優れた会場で
ステージと客席の距離がもどかしい会場で
ハウリングも起こさず、ともすれば耳心地の良すぎる会場で
歌い手JUNCOの体温は、声とともに確実に届きました。
客席側に居た私はその空気が変わる瞬間を感じ取り、鳥肌が立ちました。

これまでに北海道や西日本各地で何百ものステージをやってきた歌旅座のメンバーは
「渋公だからって特別なことはない」なんてうそぶいてたけど
歌旅座のみんながこれまでかいてきた何百リットルの汗が、
単に汗っかきだったわけじゃないことが証明されたような気がしたのです。

「人に大切な何かを伝える」とは何なのか、どういうことなのか
今回もまた渋公のステージで真正面に見せてもらえました。


開演前に「ブログを見て来ました」と声を掛けてくれた方が居ました。
他にもいらしたらありがとうございます。
またあなたの住む町に行ったときには、足を運んでください。
たぶん損はないと思います。



東京/渋谷
FUJI X-T10 XF18-55mm F2.8-4R
Panasonic GH4 OLYMPUS 40-150mmf2.8 PRO





after rain

2015年09月09日 - FUJI X-T10

20150905-DSCF1032.jpg

20150905-DSCF1097.jpg

20150905-DSCF1153.jpg

20150905-DSCF1330.jpg
(c)Tatsuo Iizuka


仕事用(スタジオ内外の人物撮影)にFUJIのX-T10を導入してみた。
これまでOM-D中心のマイクロフォーサーズ軍団では、ちょっと限界を感じる場面が増えてきたところに
手頃なX-T10が発売されたからだ。

で、使ってみると人肌の色合いは定評通りに良い感じ。
でも何かが足らない。
解像感?印象度?存在感?
う〜ん何だ。

アップしたような外で撮る写真を、締めていく方向で撮る(アンダーにしてコントラストを詰めていく)のは今やどんなカメラでも得意なんだけど、
人物なんかを柔らかく、それでいて立体的に、そこに居るように写真を撮ることって本当に難しい・・・わ。


北海道/東川町
FUJI X-T10 XF18-55mm F2.8-4R





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の48才、脱サラし北海道移住20年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net