FC2ブログ

小さな波を感じて来ています

2018年12月17日 - お知らせ

IMG_0070.jpg

IMG_0076.jpg



先日リリースした「東川のプロフェッショナルたち」は、おおむね好評頂いております。
いろんな方から「良い本だね」と褒めてもらって気をよくしています。

「北海道新聞」の旭川版に大きく取り上げてもらったり、旭川のフリーペーパー「ライナー」の1面に掲載してもらったりしたおかげで、販売先の「道草館」で聞いたところ「結構売れてますよ」とのことでした。
あれだけあった段ボールの山も、残り2箱(2000冊から400冊に)。
春までに全てを誰かの元に届けたいと思ってましたが、それも現実的な様子になってきました。

さらに
12月23日(日)の14:20から「FMリベール」に。
12月26日(水)の12:10頃からはケーブルテレビ「ポテト」に、それぞれ生出演させていただきます。
いずれもローカルエリアですが、取り上げてもらえることになり光栄です。

本の制作はあくまで手段であって、それ自体が目的ではありません。
池に投げた石のように、良い波紋が広がれば良いなあと願って作りました。
働くということがどういうことか、子どもだけでなく、大人の方にも
東川町外に住んでる方にも
改めて考えるきっかけになってくれると思っています。


昨日より東川町の「長沢商店」さんでも取り扱いして頂けるようになりました。
「Transit東川」「ヨシノリコーヒー」「道草館」「せんとぴゅあII ショップ」「フォトシーズン」
上記店舗のほか、通販サイトからも販売しています。
ヤフーショッピング「フォトシーズン通販部」

どうぞよろしくお願いします。





「Railside Hokkaido」更新しました

2018年12月04日 - お知らせ

hp.jpg

hp2.jpg




鉄道写真サイト 「Railside Hokkaido」 に写真を追加しました。

フォトギャラリーの
「オレンジ色の輝き」
「夜汽車」
「絶景を往く」
「さよなら夕張支線」
「消えゆく札沼線」
にこの春以降に撮った写真が追加してあります。
ドローンによる写真もございます。

鉄道に関心の無い方も、興味を持って見てもらえたら嬉しいです。
夕張支線は間もなく2019年3月31日に廃止されます。
札沼線は先日廃止が確定。日程は未定ながら、早ければ2019年秋にという可能性もあるんじゃないでしょうか。
北海道のローカル路線の魅力を、この冬も記録していきます。


http://kiha40.com





「東川のプロフェッショナルたち」の通販開始

2018年12月01日 - お知らせ

20181201.jpg




「東川のプロフェッショナルたち」の通販の準備が整いました。
カード決済でご購入いただけます。
本体価格500円に送料は全国どこでも何冊でも200円でお送りします。税込み
下記URLよりネットショップにお進みください。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/photoseason7/

以前に制作した本「北海道駅前ふるさと」、写真集「秋の終わりか、冬のはじまり」とのセット販売も行っています。
どうぞよろしくお願いします。

なお、カード決済が出来ない方は、ゆうちょ銀行口座へのお振り込みでお買い上げ頂けます。
直接飯塚までメールをください。口座番号をお知らせします。
tats@photoseason.net

東川町内の各店舗でも販売しています。
フォトシーズン(東川町東町2) TRANSIT東川(東川町南町2) ヨシノリコーヒー(東川町北町13)
東川町道の駅「道草館」 東川町複合施設「せんとぴゅあII ショップ」






出来上がり

2018年11月25日 - お知らせ

20181125-FUJI3594.jpg
(c)Tatsuo Iizuka



出来上がりました!2,000部。
刷り上がってどどーんと到着です。

「東川のプロフェッショナルたち」
(株)フォトシーズン発行 飯塚達央著 
デザイン:鶴間徹(クレインデザイン)
校正:千葉章弘 鈴木瑛大 廣瀬篤 
A5サイズ オールカラー本文54ページ
生き方のエッセンスがぐっと詰まった本をワンコインで貴方のお手元へ。

1冊500円(税込)
本日発売 フォトシーズン(東川町東町2) TRANSIT東川(東川町南町2) ヨシノリコーヒー(東川町北町13)
11月28日(予定)より取り扱い 東川町道の駅「道草館」 東川町複合施設「せんとぴゅあII ショップ」
書店への流通販売はございません。
通販は準備でき次第行います。

この本の主旨通り、本日東川町立東川中学校の生徒241名分を早速納品してきました。大人になるということ。社会人になるということ。仕事はお金を稼ぐことでは無く、信用を積むこと。自分らしく生きること。そんなことを知るきっかけになってくれたらと願って。
おせっかいなおっさんからのプレゼント(第一弾)遂行です。





産みの苦しみ

2018年11月02日 - お知らせ

20181005-IMG_9785.jpg




「産みの苦しみ」がこれほどだとは思いも寄りませんでした。
今、「東川のプロフェッショナルたち」という本(冊子)を自主制作しています。

東川町に暮らす24人の大人(プロフェッショナル)たちの、職業観、人生観、これまでの経緯(どんな少年期だったのか)を聞き取り取材して、テキストにし、写真と合わせて一冊にまとめようとしています。

これを東川中学校の生徒達全員にプレゼントしようというのが主旨の企画です。
生徒達にとって、接する大人と言えば両親と学校の先生くらいという中で、社会人になるってどういうことなのか、仕事ってどういう価値があるのか、進学先はどう選べばいいのか・・・などを知る(考える)きっかけになって欲しいというものです。
ここに登場していただくのは24の職種の24名の方ですが、今の日本の世の中、多種多様な生き方が出来るということにも気づいて欲しいなと願っています。

ひらめいたのは一年前。相当なコストと労力もかかることなので、もやもやと半年以上寝かせることになりましたが、一念発起し、実際の取材を始めたのは今年6月から。
それから24人の方へのインタビュー。撮影。テキスト書き。レイアウト。校正。
なんせ写真以外は素人なもので、ああでもないこうでもないの繰り返し。非効率なことこの上ないという感じでした。
何しろ取材したみなさんの話が面白すぎて、限られた誌面に落とし込めないのがもっとも困りました。
手直しに手直しを重ねていく作業。58ページ分のボリュームは、想像以上のものがありました。
デザインは、本文で登場するクレインデザインの鶴間徹さんが見かねて協力してくれました。

その編集がいよいよ大詰めとなり、終わり(入稿)が見えてきました。
途中ページに差し込む、東川町の風景写真一枚も今朝になって良いのが撮れ、確定しました。
まだまだ入稿前にやるべきこと、決めなきゃならないことはあるけど、あとひといき。
勢いつけるべく、みなさんにお知らせしました。
10月末には出来上がる見込みです。
中学生にどれだけ喜んでもらえるか分かりませんが、24人のメッセージは誰かの心に響くはずと確信しています。

中学生にプレゼント(親切の押し売り)する以外、販売もします(経費の一部に当てさせていただきます)ので、みなさんも楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。なかなか聞くことのできない素敵な話が盛りだくさんの一冊ですよ。
どんな職業のどんな方達なのか、なども含めて
詳細は、またお知らせします。


とfacebookに書いてから1ヶ月が経過しました。まだもぞもぞと悪あがきが続いております。
しかし、本当にようやく原稿編集も最終段階に入りました。
通信販売も行う予定ですので、どうぞよろしくお願いします。





カテゴリー

リンク

アーカイブ

このサイトについて


飯塚達央
写真の町、北海道東川町在住の写真屋、飯塚達央。1968年大阪出身の50才、脱サラし北海道移住23年目になります。
北海道・東川町で写真スタジオ「フォトシーズン」をやってる写真屋です。日々、ブライダルやファミリーフォトを撮っています。
http://www.photoseason.net

空いた時間に好きな写真を撮っては、ブログにアップしています。どうぞおつきあいください。

コメントもトラックバック欄も閉じていますが、メールで感想などお寄せいただけると幸いです。

photoseason@gmail.com

全ての写真と文章は飯塚達央の著作物です。一切のコピーを禁止します。コピーは違法行為にあたりますので、ご注意ください。どんな目的にせよ、私は自分の著作物の無断使用を望んでいません。


メインサイトもご覧ください。
http://tatsuoiizuka.com

フォトシーズンのHP
http://photoseason.net

鉄道写真のHP Railside Hokkaido
http://kiha40.com